2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 勝者の顔 | トップページ | 育成クラスの皆様(5月24日の大会) »

2015年5月20日 (水)

大学空手「東日本大学生空手道大会」

ここ数日、母校である国際武道大学空手道部に入り浸り

理由は今年の一年間を占う、東日本大会が開催されるためだ

今年は石川県の金沢での開催

先日行われた関東学生大会では、Bigトーナメントの中(男子個人300名)

個人で結果を出すのは至難の業

3・4回戦まで勝ち上がった学生も数名いたが

それでも、いわゆるAクラスの選手の壁は厚い

そんな中、Aクラスと言われる大学の選手たちは

この大会から施行されたJKF(WKF)ルールに則した組手スタイルを具現化していた。

その現れとして、シンガードとインステップガード

使い慣れていない人からすれば

余計なプロテクターを装着するなんて、重いし邪魔だし、動きづらいだろうに・・と

ちょとまってちょとまってお兄~さん

実はそうでもなんですよね。

意外と軽いし

しかも相手の肘や腕を気にしないで思いきった蹴りも繰り出せる。

また使う使わないで

本当の所は使った方がアドバンテージ大ですね

ということで本大学はシンガードを用意

間違いなく有利に働いた

さて結果は

男子団体組手 ベスト8

女子団体組手 ベスト16

男子は昨年三位の早稲田大に競り勝った日体大

準々決勝で、同じ体育大対決

正直負けられない戦い

結果、前半は相手ペース

最後に盛り返し、2勝2敗1引き分けで、

内容13P対11P

僅差の勝利でした。

準決勝では東洋大学との戦い

先鋒負け

次鋒が4-0でリードするも、C2の累積で20秒を残し反則負け

中堅負け

万事休す・・・(。>0<。)

女子はベスト8を掛けた戦いで中京大学に敗退

男子は精神的にも強くなっている感がある

井の中の蛙にならないよう

言い聞かせてきた

今回はこの部分で勢いが生まれた。

反面女子はここが課題

武道大空手部

監督就任2年目で目標をひとつクリアー

課題は山積

だからこそ面白い!

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 勝者の顔 | トップページ | 育成クラスの皆様(5月24日の大会) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/60070457

この記事へのトラックバック一覧です: 大学空手「東日本大学生空手道大会」:

« 勝者の顔 | トップページ | 育成クラスの皆様(5月24日の大会) »