2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年12月4日 | トップページ | 2014年12月11日 »

2014年12月10日

2014年12月10日 (水)

倉本塾忘年演武会

伝説の武人

倉本先生の恒例、「倉本塾忘年演武会」へ出席して参りました。

1418175249021この倉本塾には、倉本先生の人間性と技術に魅了されて集まった方々が集う場所

ご自身は施術家であり武道家

しかもその空手道に対する探究心はとどまることをことを知らない

禁じ手は勿論のこと、あらゆる攻撃に対しても対応可能な技術体系を追及している

1418175201211 そのひとつに局部鍛錬が挙げられる

拳、手刀、腕、足とあらゆる箇所を鍛えあげ、武器へと変容させる

しかし、それを通過すると倉本先生が体現されている柔らかみのある動きへと昇華し

それが凄まじいパフォーマンスを発揮する

今回この会場へ足を運ばれた方々は多岐にわたる

伝統空手、フルコン空手、キックボクシング、シュート etc・・・

様々な格闘技団体が集まれるのも倉本先生のカリスマ性からでしょう

昨年はこの場で演武をさせていただいた小生

今回はそれはせず、ゆっくり見学をさせていいただいた。

しかし、入場の際には再び来年は演武を・・・と倉本先生に・・汗

1418175238920写真は、元極真空手世界チャンプで、現在「数見道場」師範の数見先生による三戦とナイハンチ、及び棒術の演武でした。

その他、壮絶な試し割り(ヤシの実、ブロック)、抜刀術、ヌンチャク、キックボクシングなども行われた。

会場は東京プリンスホテル

その後ろには東京タワー

一年が恐ろしく早いな・・と思いつつ会場を後にしました。

皆様、有難うございました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

全日本空手道選手権大会

空手日本一を決定する本大会

1418175150405 各地区を勝ち抜いた精鋭たちが武道の聖地

日本武道館へ集結した

9時から熱戦がスタート

本会からは初日の団体戦で中野選手(明治大)と吉村選手(近大)が埼玉県代表として参戦

残念ながら優勝チームの京都に大敗

結果7連覇を京都チームは成し遂げる

さて個人は本命の荒賀選手と

本業が警察官という近藤選手

近藤選手は途中、優勝候補の一角だった香川選手を回転回し蹴りの大技で勝利

その勢いで頂点へ・・・

しかし海外でも着実に実績を重ねて来ている荒賀選手は強かった

1418175159550 上半身を崩し

一気に投げへと転じ

勢いある投げで倒すと、すかさず鋭い突きが炸裂

そのまま勢いは無くなることなく

今年の顔となった

女子は、昨年に本会が主催する「彩の国大会」へゲストとして来てくれた染谷選手が優勝

おめでとうございます!

選手はこの瞬間のために日夜稽古に取り組んでいる

だからこそ、その一瞬の技は観客を魅了する

オリンピックへ採用の要件を十分に満たしている空手道

是非とも2020年の東京オリンピックではこの舞台で空手道を見てみたいですね。

その時には本会から巣立った選手が是非ともこの舞台に立ってほしいね

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとクリックしてね

« 2014年12月4日 | トップページ | 2014年12月11日 »