2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大学授業開始 | トップページ | 肘の操作 »

2013年9月27日 (金)

セロトニン

セロトニンをご存じだろうか?

脳内に分泌される脳内物質の一種

最新刊

1373007_724356807580034_736988121_n月刊武道(9月号)というマニアックな武道誌なのだが

その巻頭特集(写真は昨夜の日本武道館武道学園の稽古の様子)

日本武道館会長、松永光先生と

東邦大学名誉教授の有田秀穂先生の対談が面白い

有田先生はセロトニン研究者の第一人者で

セロトニンが前頭前野に刺激を与え

その結果、頭の回転が速くなったり、直感力が増したり、ストレスの軽減に役立つなど

人間にとって素晴らしい物質であることが分かっている

そんなセロトニンを物質が、武道で重視している呼吸法(座禅なども含む)などによって

1371643_723268281022220_2116959337_ 効率よく作りだされることが研究で実証され(本会の稽古の様子で黙想中)

その内容について武道の殿堂である日本武道館会長のとの対談となったわけである。

詳しいことはここでは割愛するが

下記のHPに有田先生の主宰する「セロトニンDOJO」を紹介しますので

そこで勉強していただきたい。

http://www.serotonin-dojo.jp/whats.html

とにかく有田先生がおっしゃるには

武道のメソッドには、人格形成に必要な要素がフンダンに詰め込まれており

それは経験的なものだけではなく

科学的に立証できるものだと

なんだか 武道を通じた人間育成を主軸としている本会としては

大きな光と感じるに十分な対談であった。

益々 頑張ろう!

という気持ちになりました。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 大学授業開始 | トップページ | 肘の操作 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/53405733

この記事へのトラックバック一覧です: セロトニン:

« 大学授業開始 | トップページ | 肘の操作 »