2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年9月20日 | トップページ | 2013年9月23日 »

2013年9月22日

2013年9月22日 (日)

マスターズ組手2部~3回戦~

北九州市

日本スポーツマスターズ大会

3回戦

荒川 対 Z選手(徳島県)

過去に対戦があり、共に知る二人

小生と同じく前拳の刻みが武器

小生自身は、コンディションは上々

身体が浮つく感覚もなく

頭のてっぺんから足先までくまなく見えたように思う

しかし、Z選手の刻み突きを一発punchannoy頂戴する

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

後輩の応援が嬉しいね

しかし・・声がでかい

帰れる場所がここにある

Img_7721 八月までの上半期で活躍した修養生を祝う「祝勝会」が埼玉県幸手市のアスカル幸手で行われた。

本来は全ての修養生の皆さんで祝いたいところ、しかし会場等を考えると限定せざる得ない

結局は一般クラス生と強化クラス生に限定し約80名が参集した。

来賓には本会の修養生らがお世話になっている、

花咲徳栄高校監督の秋山先生

Img_7657 埼玉栄高校監督の藤江先生

地元、北葛飾郡空手道連盟事務局長の飯山先生

また空手誌、月刊空手道の取材を兼ねていらっしゃった元日本マスターズチャンプの遠山先生

和道会偉竜館館長の栗山先生らが出席いただき、ささやかながら内容のある会が開催することができました。

Img_7650対象となった選手13名は

お祝いの花と記念品を受け取り

想いを一言つづ述べた

そんな中で、特に印象に残った一言は

現在は日本大学空手道部女子主将を務める平井りえさんの一言

「自分の帰れる場所がここにある・・」

Img_7675まだまだ若い本会

何時でも帰れる場所として

これからも、もっと充実させねばならない・・

そう決意した日でもありました。

子どもたちの活躍が何よりも嬉しい

子どもたちの喜ぶ顔が見れる

指導者冥利に尽きるとはこのこと

さて既に後期に突入

空手競技の結果だけでなく

学校や職場

そして地域で活躍する人材を育成する

このことを忘れず

初志貫徹で臨む所存でございます

みんな おめでとう!

次は年度末の優秀選手賞表彰ですね

さて・・今日は家族と過ごしますsleepy

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッと宜しくお願いします。

« 2013年9月20日 | トップページ | 2013年9月23日 »