2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年5月20日 | トップページ | 2013年5月24日 »

2013年5月21日

2013年5月21日 (火)

身仕度

ベルリンからクルマで一時間

あの歴史の授業で登場するポッダム宣言がなされた場所へと、NIPPONスポーツクラブという名前をつけるほどの親日家で経営者のアンドレアスシュパマンさんとやって来た。

汽船に乗ってシークルーズ

この数日間のことを回想

古城を巡りながら、当時の王様がここをあるいたのだな~と感慨深く歩いたりと、一気にストレスが解消された感じ。

と~っても マッタリとした時間を過ごすことが出来ました。

また夕方にはスエーデン指導を終えた奥町先生が突然のベルリン訪問

小生のホテルラウンジで深夜まで空手談義でございました。

只今、せっせと帰りの身仕度

帰国すれば翌日に大学と武道学園が待ってます。

う~ん 確実に時差ぼけでしょうね。

あ~ 王さまになりたい

ベルリン空手キャンプ

10時から17時まで3コマ行われる。

例えば

1 形ナイハンチ+理論+分解で二時間

2 基本組手6本目~10本目で二時間

3 セルフディフェンス&ナイフテクニックで二時間

と、特に三番辺りは外国らしいですね。

それに言葉の壁も

私の怪しい英語を、ドイツ語に翻訳

するとドイツ語の分かるハンガリー人が母国語に

と言った具合にです。

さてそんなこんなで、無事にキャンプも終了

達成感と疲労感を得たところで、予定に無かった観光が有るよとサプライズ

そこからポッダムへと時差ぼけの身体が搬送されるのです。

« 2013年5月20日 | トップページ | 2013年5月24日 »