2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年2月1日 | トップページ | 2013年2月7日 »

2013年2月3日

2013年2月 3日 (日)

型にはまるな

本日は春日部市にて埼玉県大会出場選手を決定する選考会がございました。

引率監督は上原指導員(本会副会長です)

参加した本会の選手は

課題山積ですが・・・・と渋い一言があったが

とりあえず全員が5月に行われる県選手権のキップを手にしました。

この選考会で見えた課題はあったかな?

さて小生はその時、東京都内の池袋スポーツセンター武道場で汗だくになっていました。

今日は全日本空手道連盟和道会

419673_602760933073837_107635099_n 技術講習会&指導員資格審査会が行われました。

写真は杉田先生のを拝借しました。

国内外から80名程が参加

内外国人が30名程

午前中は技術講習会

和道空手の根幹である基本組手を稽古

10本あるこの基本組手は

昨日が奇数番号を稽古

521765_603205756362688_2015261847_n 今日は偶数

最後の10本目では、衣くぐりからの投げがあるのだが

板張りでの前方空中回転受け身はやっぱり痛い・・

さて小生

43名受審があった指導員審査

指導員資格には1級・2級・3級があります。

小生は最高峰の1級にチャレンジ(受審資格は6段位以上と45歳以上であること)

1級とは海外指導が出来るレベル

数年前に2級をGetしていた小生は、ようやく45歳を迎え、権利を得た

で1級は8名のみ

小生は最年少・・・やっぱりね

並んでビックリ

アメリカ和道で有名なボブ先生や、スイスのリーダー候補でもあるロベルト先生

和道技術を幅広くマスターしている早坂先生などなど

名だたる諸先生方の中に・・・小生がι(´Д`υ)アセアセ

審査項目は

移動基本各種

形3つ(今回小生は、ナイハンチ、セイシャン、チントウ)

基本組手10本のうち、当日に5本を指定される(今回は偶数番号を直線に指定)

自由組手

・・・・長い一日でした。

結果は後日に郵送にて発表

手ごたえは?

はっきりいって厳しいですね

確かに、スピードや元気なら一番若い小生にアドバンテージがある

でもな~

審査中に審査員の先生方のつぶやきが聞こえるんですよね

あ~あれは型にはめてやってるだけだね~的なニュアンスのコメントがね・・

こちらは受かる気で頑張っているのだが

やはり形を追い求めてやっているのがバレバレなんでしょうかね

トホホのホでござる(。>0<。)

形を順守しながらも型にハマることなかれ・・・ですね

あ~難しい

あ~みなさん お疲れ様でした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとよろしく!

« 2013年2月1日 | トップページ | 2013年2月7日 »