2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 格闘界虎の穴 倉本塾忘年演武会 | トップページ | 頭を柔らかく »

2012年12月 5日 (水)

ライト組手でup

今日は一般クラスがラストでした。

ここ最近はめっきり寒く、狭い道場とはいえやはりサブイ

そんな時に正拳突きから順を追ってやっていると

汗をかくころには時間の半分を費やするにちがいないと思い

よし!今日はライト組手から

拳サポーターは装着せずに、超寸止め

1.手も足技も無し、ただ単にお互いにフットワークのみ・・ただし間合いを保つことが肝要

2.超ショートの刻み突き(ほとんどジャブ)のみOK!それに対し受け流し(パリー)

3.ワン・ツーの攻撃に対し受け流し

4.蹴りに対して受け流し(蹴りの種類は自由)

5.突き→蹴り→突きに対し受け流し

上記の練習はす全て6~7割のスピード

でもこのころには皆さん息が上がってきている

道場内に薄らと靄がかかってきた・・・笑

小休止

次は打ち込みミット稽古

1.逆突き(肩甲骨を体幹へしっかり貼り付ける意識)

2.刻み突き(体を真半身へ、腕と体を一体化させ貫通力のあるパンチ)

3.前足を使った回し蹴り(後ろ脚の使い方が重要なり)

小休止

中学生は引き続き組手(小池指導員による試合組手)

一般クラスは形稽古(吉原指導員と岩崎指導員が担当)

個人形の特練(小生が担当、ムチミを使った身体操作)

これで90分の稽古は終了!

みなさん!

いい汗流せたっしょ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチットよろしく!

« 格闘界虎の穴 倉本塾忘年演武会 | トップページ | 頭を柔らかく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

素晴らしい稽古の組み立てですね。
私も指導者ですが、季節や状況に応じ「ためになり」「楽しめ」「次につながる」内容に臨機応変に対応されている先生の能力に感銘を受けてます。
これからも頑張ってください。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/48088935

この記事へのトラックバック一覧です: ライト組手でup:

« 格闘界虎の穴 倉本塾忘年演武会 | トップページ | 頭を柔らかく »