2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 脳科学 | トップページ | ライト組手でup »

2012年12月 3日 (月)

格闘界虎の穴 倉本塾忘年演武会

昨日 東京プリンスホテルにて

Dsc_1305 倉本塾恒例の

忘年演武会が開催された

主宰者の倉本先生とは、現日本スポーツマスターズ組手2部チャンプの遠山先生を通じてご縁をいただきました。

倉本先生の道場にはアマチアからプロ格闘家までが集う

Dsc_1311 とにかくお人柄が素晴らしい

岩のような身体

岩のような拳

鬼の様な眼光

しかし、握手を交わした時にその外観とは違う心の温かさを感じる

それが魅力であり

様々な格闘家たちが集う理由でしょうね

さてこの会

忘年会なのですが半分は演武会なんです。

空手団体の試し割り

瓦・杉板・バット・・・それも金属バットね

ブロック

ヤシの実

笑っちゃいますね

それらを鍛え抜いた拳が粉砕するんです。

まっ 試し割には賛否両論ございますが、打突部分の強化という点は一理あります。

またその他に

居合い

自衛隊員による格闘術

そして、小生の知人でもある㈱強者の川上先生の形「アーナン」の演武もございました。

同じテーブルでは、元自衛隊空手道チャンプでマスターズの大先輩でもある吉玉先生の貴重なお話を聞くことができました。

場所を二次会に移す

そこでとても有名な方と御一緒することになる

ななな~んと

アタタタタ・・・もうおまえは既に死んでいる・・でお馴染の

「北斗の拳」をお描きになっている原哲夫先生でした

はっきり言って

Dsc_1308 少年の様に心が弾んでしまいました。

また御迷惑かと思いましたが写真を一緒に

ブログへの掲載も快くOK!ということで堂々と掲載ッス

Dsc_1309 またその他に硬式空手元世界チャンプの久高先生

K-1でお馴染の角田先生も一緒でした。

まっ 小生は端に座っておりましたので交流を深めることは出来ませんでしたが

これからのネットワークの広がりに期待です。

関係者の皆様

お疲れ様でした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

アタタタ・・・と押してくれ!

« 脳科学 | トップページ | ライト組手でup »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/48074322

この記事へのトラックバック一覧です: 格闘界虎の穴 倉本塾忘年演武会:

« 脳科学 | トップページ | ライト組手でup »