2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 上昇気流に | トップページ | 伝統的和道空手術 »

2012年10月12日 (金)

映画「じんじん」

Head_logo 小生の空手仲間で、俳優の渡辺航氏が出演する映画「じんじん」(主演:大地康雄)に興味がわいた。

北海道の剣淵町(けんぶち)が舞台

Cast 「絵本の里」と呼ばれるこの地には「絵本の館」があり

地元の子どもたちを集めた「本の読み聞かせ」で、心豊かな情操教育が脈々と行われていた。

そこを舞台とした映画「じんじん」

(公式ページからお借りしました)

小生のようにPTAで活動してる者としては、小中学校等で行われている「本の読み聞かせ」がいかに子どもたちの心の教育に効果的かを知る機会は多い

たまたま、仲間がこの映画の大道芸人役として出演しているものだから、公式HPを覗いてみたら・・・

なんだか良い感じ

公開は来年4月

ストーリーは公式ホームページに紹介してございますので、学校関係者にはお薦めかも

小生としてはとりあえず観たうえで、内容が合致すれば地元のPTA機関で取り上げてみようと思っています。

航さ~ん

どんな感じでしょうねsign02

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとよろしく!

本日は強化クラスがございます。

気合い入れてやりまっせ!

« 上昇気流に | トップページ | 伝統的和道空手術 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

三度目の正直なるか?(´;ω;`)

このコメントも途中で消えてしまってこの機械音痴を恨みます(^^;)))

先生、私は本当に嬉しくて送れずに消えてしまったコメントも数時間かけて書きました。
届く事を祈ります(*^^*)

まずはお忙しいのに私が出演する映画に興味を持って下さり大変有り難く思っています。
有り難うございますm(._.)m

この映画を楽しんで頂きたいのは勿論ですが、
先生のおっしゃるように、情操教育の一つの形として何かヒントになるならば幸せです。

先生、撮影に入る前に大地さんから聞いた剣淵の話、ちょっと聞いて下さい。

剣淵では大人がみんなで絵本を書いたり読んで聞かたりしながら子供達と繋がっているのは、ホームページをご覧頂いてご存知かと思うのですが、その具体例を一つ。

農作業を終えて腰を降ろしたばかりのおじいちゃんやおばあちゃんが、畑の脇に腰を降ろし
、まだ土の付いた手で絵本を開くと、近所の子供達が集まって来て同じように腰を降ろします。
物語が始まると、子供達はみんな目をキラキラ輝かせて、驚かされると声をあげて後退りしたり、笑ったり泣いたり、前のめりになったりしながら聞くんだそうです。


その光景を思い浮かべて下さい(*^^*)

夕暮れ時の畑でおじいちゃんやおばあちゃんを囲んで絵本を拡げる子供達・・・

ため息が出ちゃいました。
鼻の奥がツーンとして、懐かしい、あったかい気持ちが充満しました。

私、しびれました。(TT)

私の役は大地さん演じる銀三郎に憧れを持ち、大道芸人に夢を託した秋元という役をやりました。
つたない芝居かも知れませんが、大切に大切に演じたつもりです。
畑の光景を思い浮かべて得たあの懐かしいあったかい感情が、伝わる事を、願いながら。


私は撮影中、幸せ過ぎて毎日涙ぐんでいました。出番が終わってもまだそこにいたくてずっと帰らずに大地さんを見ていました。
入り時間になるのが待てなくて早く現場に入り、大地さんのお芝居を見ていました。

この映画には、特別な想いがあります。

撮影中、ロケ地が仙台は松島だったりしたこともあり、声をかけて下さる観光客の中には被災された方も少なからずいました。
それでも、今日出掛けて来て良かった。撮影が見れた。必ず観に行くからね!と笑顔で言って下さるんです。
勿論、その言葉が全部本当だとは思いませんが、こうして映画を作っていくことで僅かでも笑顔になるお手伝いが、出来るんだと嬉しくなりました。


今、日本は大変な事が多いです。
復興が見えない被災地、人間関係に悩む子供達、どこに行くつもりなのか分からない政治、
数えたらきりがありません。

でも大丈夫です!
日本には、空手にはげみ勉強に励む真っ直ぐな少年少女と、夕暮れの畑に腰を降ろし絵本を読んで聞かせる大人達、それを囲む子供達が居ますから。

長々と書いてしまいました。
有り難うございましたm(._.)m

マスターズでのご活躍、心から願ってます。
ファイトぉ!!!

航さん・・心に届きました。
いや・・届くに違いありません。
作り手がこんな気持ちを持っていらっしゃるのですから
公開が楽しみです。

マスターズ・・・頑張ってきます!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/47417442

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「じんじん」:

« 上昇気流に | トップページ | 伝統的和道空手術 »