2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 映画「じんじん」 | トップページ | 息子は団長! »

2012年10月14日 (日)

伝統的和道空手術

Photo 週末は小生が所属する会派団体

全日本空手道連盟和道会の指導員研修会

今回のお題は表記にある通り

「伝統的・・・・」

二日目の今日は、和道空手の根幹をなす基本組手10本と

座位からの攻防戦を想定した「居捕り」を行った。

基本組手では5本目の「小手返し」

10本目の「衣くぐりからの投げ」

の検証

検証?・・・これは実際に効くのか、はたまた使えるのか

Photo_5 こんな事を書くと叱られるが

意味がちょっと違う

これは小生たちの問題で(写真:肘手関節逆捕り投げ)

形通りに技を掛けてはいるが

実は形が形骸化していて、慣れ合いで技を掛けあってしまってはいないか

例えば

相手が形通りに動いてくれなかった場合でも臨機応変に対応でき

また技そのものに説得力(効く)があるか

などなど

時間がいくらあっても足りない

Photo_3 ちなみに9:30~16:00までお昼の一時間以外は、半分は畳の上で転がっていました。(写真は寝ているのではありません。痛くて這いつくばってます。笑)

また居捕りでは

「腕絡み」ではどのポジションが一番効く(痛い)のかを手を替え品お変え行う

実験台になった多くの皆さんは、小生と同じように、肘と手首がグラグラになってしまったのでは?

Photo_4 しかしこの稽古(写真:80歳先生が50代先生を投げてます)

本当に楽しい(痛いけどね)

でもね・・

このブログを書きながら何だかおかしい

どこが?

何だか頸に違和感あり

あ~そうだ

Photo_2 居捕り二本目の「頭捕り」のせいですな(写真:箱石先生VS早坂先生)

だって、顎と頭頂部を持って捻りながら投げるんですよ・・

痛いわけです・・トホホ

(。>0<。)

皆さま! 

お疲れ様でした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとお願いしま~す。

« 映画「じんじん」 | トップページ | 息子は団長! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/47451865

この記事へのトラックバック一覧です: 伝統的和道空手術:

« 映画「じんじん」 | トップページ | 息子は団長! »