2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年10月28日 | トップページ | 2012年10月31日 »

2012年10月30日

2012年10月30日 (火)

たられば

ん~ 日が経つにつれて

マスターズ大会決勝の敗北について「たられば」が顔をだしている

おそらくそれは、先取点をあげながら逆転負け・・・という結果から来ているのだろうと思う。

2分フルタイムの6ポイント差

主審はあの世界チャンプ荒賀選手のお父様

小生は青コーナー

勝負 はじめ!

相手は手足の長い大阪の松浦選手

Photo 右構え(逆構え)から目立ったステップは踏まずに、摺り足で詰めてくるスタイル

案の定 小生の左サイドを取ろうとジリジリと外側に回り込んでくる

小生は左右に振りながら徐々に右回りに回る

このまま90度回れば主審を背にしてしまう。

そのエリアは早めに移動

赤コーナー側に潜入

Photo_2 相手に誘導されて反対側まで動かされた感があるがそれはそれで良い

なぜか?

それは小生の武器が左前拳刻み突きpunchであるから

そう

左拳が主審に良く見えるポジションに来れたわけだ

あまり時間を置くとまた一周回りかねないので、ここは腹を括って行ってみるつもりだ

そう思うか否かの瞬間

小生の左右のワン・ツーが飛びだしていた

反応の良い松浦選手は、とっさに小生の右側へサイドステップ

その瞬間

無意識に右足甲が相手の左側頭部を捉えていた

右上段回し蹴り

・・・一本!

ウワ~ッsign03(歓声)

無意識だったため

おっ 入っちゃった・・・という感じ

さてこのアドバンテージを生かさねば・・・

ここで

「たられば」登場

そう こんなこと考えちゃうから

このあと、守りにいった小生の技はことごとく短く・・・そう詰めの甘い技となって、松浦選手の押さえて上段逆突きのカウンターの餌食となる

加えて左中段回し蹴りまで

これで3対5の逆転劇が誕生するわけです

(。>0<。)

あ~ あそこで攻撃の姿勢を緩めるから

あ~ あそこでまともに攻めるから

あ~ あそこで奇襲技を盛り込んでたら

とか

「たられば」満載です。

とにかくこの悔しさを忘れず来年の県選手権に向けて頑張りたい

この悔しさ・・は気持ちの良い物ではないけど

自身にある野心を掻き立てるには必要なものですね。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとしてたら

ポチッとしてれば

ポチッとしなさい!

« 2012年10月28日 | トップページ | 2012年10月31日 »