2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年6月6日 | トップページ | 2012年6月10日 »

2012年6月8日

2012年6月 8日 (金)

バースト事件簿Ⅱ後編

電話の向こうで

場所はどの辺りでしょうか?

A:足立入谷出口近くです。

はい!あ客様はどこからどちらへ向かわれているのでしょうか?

ゴーッツdash

パア~ンimpact

と過ぎ行く車たちから警告音を鳴らされる

(;;;´Д`)

A:埼玉から飯田橋へ向かう途中

ゴーッ

お客様はいま車内でしょうか

はいっ 

早く車外に出てください。

後ろから追突される恐れがあります。

はいっ(そんなのわかっとるよ~と心で叫ぶ)

バックミラーを再び見ると

お~っ 神よ

黄色い姿が何とも頼もしい

そう 道路公団のパトロールカーが偶然にも

二人の隊員がすぐさまコーンと発煙筒を焚いて安全地帯を確保

ほ~っと 一息

さて、レッカー車は1時間かかるそうだ

まっ ・・・お願いします

すると隊員の一人が

テンパータイヤ(スペアタイヤのこと)ありますか?

A:あっ いや 分かりません

えっ?

途端に怪しむ様な目に変わった

いやいや

そうじゃないですよ(そうじゃないというのは、盗難車かなにか)

A:これは代車で・・あ~でこうで

フムフム 分かりました

とりあえず見てみましょう

トランクを開けた

お~あるじゃないですか

隊員が言った

私たちはお手伝いすることはできません。

お客様ご自身でお願いします。

お~なるほどそんなルールがあるんだな

まっ やるっきゃないです。

すると隊員が

お客さん

このテンパータイヤ

空気が半分抜けてます

ガーン

┐(´-`)┌

でもとにかく装着して

ユックリ出口まで・・・お付き合いしますんで

お~ありがたい言葉

15分ほどで装着完了

そんな時

一台のレッカー車が安全地帯へ入って来た

あれっ?

実はテンパータイヤが発見された時にJAFさんへレッカー車は要らなくなった旨の電話を入れたはず

ではこれは?

なんと、偶然通りかかっただけの自動車屋さんでした。

自動車屋さん:どうしました?

隊員:空気が抜けてるんよ~

じゃあ 入れてみましょう

クレーン車からノズルをシュルシュルと出したかと思ったら

ものの一分で空気満タンに

有難うございます。お代は?

いやいや そんなのいらないッスよ

隊員さん:いや~良い業者さんですね~

何だかさっきまで、額に汗かいて

後続車に激突されて大惨事になるのでは~と平常心が揺らいでいた時のことはついさっき

なんだか周りの皆さんが輝いて見えました。shine

その後、スピードをかなり押さえて九段下と飯田橋にあるホテルに到着したのは約束の時間から10分ほど遅れた時でした。

あんなアクシデント

よくぞ、10分遅れ程度で到着できたものだ

全てが万事

必然が重なり多くの皆さんに助けていただいた

感謝 感謝

パンクして遅れました

申し訳ございません。

ホント?なの

とメンバーの冷やかな目線(小生だけがそう感じただけだが)

証拠・・・

真っ黒になった両手を、長であるT井先生に見せてみた

では 洗って来ま~す。

その後は有意義な空手未来ミーティングに混じらせていただき

Dsc_0965 今後の展開が益々面白くなりそうな予感

いや~今回は地獄と天国を味わった貴重な一日でした。

ちなみに掲載した写真が、バーストして分離してしまった無残なタイヤ

そして、そのアクシデントを報告した後に貸し出された代車がこれだ・・

Dsc_0967新型レクサスGSFスポーツ仕様

700万円もする高級車

いや~参った

これじゃ なおさら緊張してしまいますワ

トホホ

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

こんな長い・・しかもこんな内容のブログ

よく読んでいただいたm(_ _)m

ついでにポチッとまでお願いしますね!

バースト事件簿Ⅰ

いや~昨日は地獄から天国を味わいました。

毎週木曜日は東京理科大学の授業

日本武道館武道学園の指導日なのですが

その前に、空手の未来を考えるミーティングを12時から都内某所ホテル内で行う予定でありました。

いつもより早めの埼玉出発

重要なメンバーでの会議だけに遅れてはならぬと思ってね

でも今日も愛車のRXくんではありません。

先週は代車で旧レクサスGSで、高級感たっぷりの嬉しいドライビングを楽しいでいたのですが

今週はかなり古めのトヨタセダン車が代車

電車にしょうか迷ったのですが、でもやはりクルマ好き

結局ステアリングを握ることに

いつものように蓮田SAのETC専用入口から高速へ

内装からはガタガタ

サスペンションはスカスカ

でも100㎞走行は?

んん まっ 大丈夫かな?

走ること20分

首都高速に入り川口線

足立入谷ICの標識を確認した瞬間

ステアリングが急にブルブルと震えだした

おおおっsweat01

なんだなんだ 

瞬間に思ったこと

あ~会議に遅れるだろうな~

そう思うには確信があった

これはエンジンのタイミングベルトか何かが切れたな

もしくは他のエンジントラブルか

しかし次の瞬間

追い越し車線を走っていた車が左に曲がろうとするではないですか

ありゃ~これはバーストだワ

バックミラーを確認すると

幸いにも後続車は離れている

本線にユルリユルリと車線変更

アクセルを踏もうものなら

ガタピシガタピシ

あえなく路肩もない所に出来るだけ幅寄せして停車

さ~てどうする

JAFに電話するにも位置を聞かれるだろうと・・先ほどの足立入谷の標識を思い出す

さっ 次にJAFの番号がわからない

車内はエンジンがかかっているのでエアコンも作動しているので暑くはない

そうこの日は暑かった

判断は? この代車を借りてるディラーへ電話してそこから連絡してもらおう

バッテリーを新品に交換したスマートフォンが頼もしく思えた

ルルル♪ 呼び出し音

再びバックミラーをみた

ゲゲゲッ 

うお~デカイトラックが近づいてくる

パフォ~ン!とけたたましいクラクションが小生を攻撃する

脳裏をかすめたのは

そのトラックの後ろに編隊を組んでるだろう後続車の存在

デカイトラックで見えない小生の車

案の定

トラックがスレスレで小生のトヨタ車をかわす

それを追うように走り去る乗用車たち

何時しか小生の額には汗がsweat02

ディラーのお姉さんの声が聞こえてきた

今から申し上げる番号へお掛け下さい。

JAFの番号です

えっマジ 

焦り気味にペンを探す

♯●●●へ

へえ~こんな番号なんだ

いやいや早くしないと追突されるぞ( ̄Д ̄;;

ガチャッ JAFです。

つづく

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

常に危険と隣り合わせ

こんな時に平常心保ち的確な判断が行えるのか

とりあえずポチッとをよろしく!

« 2012年6月6日 | トップページ | 2012年6月10日 »