2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« Juniorナショナル選考会 | トップページ | 巨神兵からの電話 »

2012年5月 9日 (水)

学びの場

Photo 社会が空手道場へ期待すること

護身のため・・・はいはい

躾のため・・・ほいほい

体力向上のため・・・なるほど

チャンピオンスポーツのため・・・お~

と色々ございますね。

当然、指導者である我々も上記は心得ております。

特に本会では、上記項目を含めた人間形成を目的とします。

ん~なんだか堅い話になってきたね

でもね、実際この時代

隣の人が突然襲ってきて

命の危険にさらされる・・・てことは

その手のテレビ報道の多さを知ったうえでも

やはりそんな危険な状況に出くわす確率は非常に低い

で、もし仮にそうなったとして

かわしてカウンター攻撃・・なんてことは長年稽古している小生らでも出来るかどうか・・

それよりも、いかなる状況にあっても平常心でいられるか・・のほうが重要であろう

そう、道場ではただひたすら技術の稽古だけをするのではなく、我々人生の先輩である大人が、生活の中で学んだ様々な実体験や、知識で学んだお話などを稽古の合い間に織り交ぜながら行う。

Taikenn ただ、話が長すぎると子どもらは飽きてしまうし(内容にもよるが・・中には、先生!稽古をしないんですか?とツッコミが入ることもある 笑)

ひたすら稽古してても、子どもの集中力では30分あたりで回路がショート

ということで、本会の指導員に求められるものは、技術+人間力

・・・

ハードルを上げちゃったか

ハハ・・何だか自分で自分の首を絞めてる感はあるが

武道の指導で社会から求められてるのはこの部分でしょうし、それに応えられる道場でなくては存在意義がないようにも思う

やはり指導員たるのも

己の心と身体のスキルアップを常に心掛けねばなりませんね

というか 今日は何が書きたかったのか・・

ふっ と思ったことを書き記した次第でございます。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

これから午前中の一般稽古です

練習生募集中です!

ポチッとよろしく!

« Juniorナショナル選考会 | トップページ | 巨神兵からの電話 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

平常心・胆力。社会に出ると一番必要なものかもしれませんね。
私も空手をやってきて、(それなりに成績も出して←自分で言うとおかしいですがかんばんしてください)、がんばってきました。試合度胸もついたのですが、どうもトラブルが起きたときに弱いんです。
道場で、平常心は養えるのでしょうか?(試合度胸や、喧嘩度胸は確かにつくと思いますが・・どうもそれ以外での場面でのトラブルに弱いんです)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/45191098

この記事へのトラックバック一覧です: 学びの場:

« Juniorナショナル選考会 | トップページ | 巨神兵からの電話 »