2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年4月21日 | トップページ | 2012年4月25日 »

2012年4月24日

2012年4月24日 (火)

adidas cup KARATE in AICHI 2012

Dsc_0876 愛知県近県から450名の精鋭が

ここ愛知万博の開催地、長久手にある愛・地球博体育館で盛大に開催された。

本大会は、海外からフィリピンチームも参加

同時に、WKFレフリーのライセンスを持つ二人の国際審判をお招きし

WKFルールで行われた。(顔面素面によるルールで、中段部については強打による攻撃が必要。時に軽い突き技はポイントにならない)

また特筆すべことに

決勝戦のみではありますが、日本国内では来年度から採用予定の新WKFルール(審判の所作変更や、ペナルティーの扱い変更などが主な変更点)を運用するということは・・・そう

日本初の新ルールによる大会となるわけだ

選手は、お馴染のメンホー(顔面部安全具)を使用せず

グローブ(拳サポーター)

マウスピース

シンガード(足甲サポーター)

を着用

さて今回は素面

流血は・・・と心配されたが

心配はいらなかった

ジュニア・カデットでは、中段部は別として顔面部はノンコンタクト

スキンタッチでもペナルティー(上段蹴りはスキンタッチOK)

心配された小学生部門では、しっかりとコントロールされていましたので、顔面強打による怪我は無かったと聞いています。

逆に蹴り技については、シンガードにより思い切った蹴り技が繰り出され

中段部(ボディプリテクター着用)への蹴りは

バスンdash

という大きめのサウンドが出るほど、強い蹴り技がでてましたね。

また最近の子どもたちは起用に蹴り技が出てくる

裏回し蹴りなんかは、ほとんどレギュラーテクニック化してますね。

中には、足を着地することなく連続片足上段蹴りで1本を決めた選手もいましたね

さてこの大会模様は、ネットにてライブ中継がされました。

adidasブースでは、アナウンサーと解説の月井先生

決勝ラウンドの9種目がライブされる

カメラが回った

でここで一人、緊張している九州生まれの埼玉在住者が一人ここにいる

そう 小生である

月井先生の計らいで、決勝ラウンドの審判は若手で行く

WAK国際審判2名の先生に加えて、お馴染の熱き巨新兵・・遠山先生

本拠地の茨城を飛び出して活動中の飛田先生

そして、月井先生の元で活動中の鴨川先生

で、小生

朝の審判会議で5ミリ程の重なったプリントをポンと机に置かれ

目を見開く小生と遠山先生

このルール解説プリントに目を通して、決勝ラウンドで頑張ってください

sweat02と流れ落ちる冷や汗

会議室には全国審をお持ちの先生は多数いらっしゃる

なのに・・・

でも こんな名誉なことはない

現に隣に座ってる遠山先生の目はランランと輝いているではないですか

よし! やるっきやないね

ということで、無事ライブも終了

いや~とってもいい経験と勉強をさせていただいた。

それに、本大会を通じていくつものヒントを見つけることも出来た。

今朝も月井先生とお話をさせていただいたのですが

荒川先生!いくらでも真似してパクッてください。

逆に真似もされないパクリもされないっていうのは魅力や価値が無いからですよ!

ですからどんどん持ってちゃってください。

いや~懐の深い方ですね

ということで、最高に楽しいイベントでした。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとね!

「競技の達人」月井道場リニューアル

土曜日の夕刻には愛知県三郷駅に降り立った。

小生の愛用時計

カシオ「オシアナス」の時計の針は17時20分を指している

あの天下のスポーツメーカー、adidasのマーシャルアーツ日本総代理店BMJとのコラボによりリニューアルする、あの空手界のパイオニア

「競技の達人」こと月井先生の道場開きに出席するためだ

開始時間は17時30分

あと10分しかない・・・

でも小生には精神的な余裕がある

それは、元々この直前に和道会指導員稽古(東京池袋)が行われるため、小生はその後の懇親会から参加の予定だった

でもこの指導員稽古に参加していると

下手すれば懇親会にも間に合わず、不義理なことになりかねない

そう思い、和道会には正座して担当先生に欠席の旨の電話を・・

晴れて、午前の指導を終わらせ新幹線にて愛知に向かうことになる

そんな流れからの17:20に三郷駅前での仁王立ちなのである

駅から1.3㎞程ある新道場には花が飾られ、外からは黒服や道衣の姿が見える

お~なんて立派な道場

って眺めている場合では無い

定刻通り、神事がスタートしている。

道場内に入ると、真新しい白壁と、空手マットがカラフルさと清潔感を演出している

また、道場内のサイドエリアには、adidas商品が小奇麗にディスプレーされてもいる

さて道場開きの模様をレポート

1.神事 

2.来賓挨拶 な~んと剛柔流の山口剛史先生がご挨拶

  来賓2 BMJ副社長のご挨拶

3.演武

  全中で活躍している選手の形「スーパーリンペイ」 流石!

  高校全国選抜 個人形3位 清水選手による棒術 ん~凄い!

4.鏡開き(酒樽) 写真向かって右側 井出社長(JKfan) 月井先生 メイユンウォン副社長(BMJ) 山口先生

Dsc_0875 5.代表挨拶

ワールドワイドに活躍している月井先生らしい道場コンセプト

国内外からいつでも足を運んでもらえる道場にしたい

シャワーや冷暖房も完備

寝袋一つあればいつでも宿泊可能ですよ~とおっしゃってました

席を料理店に移り懇親会

隣に座った方

ん?どこかで見たぞ

おっ な~んと元全日チャンピオンでした。

ちゃっかり名刺をお渡ししまして

FB友達にならせていただきました。

人が集まるところには必ず出会いがあります。

茨城で活発に活動する飛田先生もしかり

エナジーを表に向けてらっしゃる先生ってホントに面白い

これからもっともっと輪を広げて行きたいですね~

さて次はadidas cup in AICHI について書いてみましょうか 

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとよろしく!

« 2012年4月21日 | トップページ | 2012年4月25日 »