2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年2月10日 | トップページ | 2012年2月14日 »

2012年2月11日

2012年2月11日 (土)

フレンドシップ

Photo_4 遅めの有志での新年会でした。

大きな盃を全員に回し、フレンドシップを確認いたしました。

海外から参加したお二人も楽しいそうでしたね。

本会副会長の上原指導員は英語がOK!

指導部長の鈴木先生も、無理やり英語でコミュニケーションOK!(過去にヨーロッパ一人旅行をした経歴をお持ち)

426158_385678791447839_100000171637 問題はその他ですね

英語アレルギーなのか、ちょっと壁がある感じ

で、お酒の回って来たころ合いを見計らって、その他の皆さんに外人二人を預ける

結果、テンションが上がってがぜん盛り上がったようです。

ねっ 言葉なんて関係ないんですよ!

あ~楽しかった!

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

今週一週間も駆け足でした!

ポチッとよろしく!

上達の処方箋「イメージトレーニング」

Photo 土曜日の朝は、様々な学年が集まります。

そんなクラスの前半に、フレッド先生に指導をお願いしてみました。

当然、すべてEnglish talkでね

Photo_2 子どもたちを寝かせ目を閉じるように指示します。

これすべて英語です

子どもたちも少しは分かるようです

フレッド先生の手にはストップウオッチ

ピンアン二段の形を頭にイメージして、「はじめ」から「ヤメ」まで行います。

終わった人は速やかに立ち上る。

全員が立ち上がりました。

先生は、その子が大体何秒で立ちあがったのかをチェックしてます。

今度は実際に形を打ちます。

フレッド先生・・・またまた計時してますね・・

それぞれが終了

それもまた終了時間をチェックするフレッド先生

で、個別に評価します。

頭の中でイメージした形の要した時間と

実際に行った場合の時間とが同じだったのか否かを評価

誤差が無ければ良いんだ的な感じで喜ぶ子どもたち

でも・・・

まっ このトレーニングの目的は、正確なタイミングで形を打つ練習・・・ではなく

Photo_3 他にあるようです。

それは、頭でイメージしてそれを表現する

そう、子どもたちにありがちな

とりあえず、人が示すからやる・・とか、何とはなしにやる・・といった外部からの刺激だけで稽古を行うのではなく

見て考える癖をつけさせる練習

右脳でイメージし、左脳で理論的に把握する

実際、この稽古を30分の中で行っていただいたのですが、子どもたちはとても新鮮な気持ちで食いつきも良かった。

それに目が楽しそうでイキイキしている

実は既に小生の中にもこの稽古法はあって、ここ数年は頭の隅に追いやられていましたので、あ~これは良い稽古だった・・でも忘れてたな~的な感じで再燃

よし、これを来週はやらせようとなりました。

人の指導を見るのはとても勉強になりますね~。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

デデかいね・・

ポチッとしやすいっしょ!

空手上達の処方箋、イメトレでした~

« 2012年2月10日 | トップページ | 2012年2月14日 »