2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 遠足 帰還到着時間 | トップページ | 開放! »

2011年11月23日 (水)

発見!

Kc460009 様々な顔を持つ子どもたち

そんないくつかあるだろう子どもたちの一面(顔)を見ることができました。

場所は近県の茨城県にある茨城自然博物館

321525_326034627412256_100000171637過去→現在→未来を体験できるミュージアム

高さ9mもあるマンモスの化石

ビル2階より高い恐竜化石

388272_326035730745479_100000171637現代に生きる動物たちの骨格標本

遥か彼方の宇宙から飛来してきた隕石

自然に息づく小動物や昆虫の生息疑似体験

走り回り、ジャンプしたり、森を散歩したり・・・

そんな‘えっ ほんと すげ~ まじで’

うわ~という声があちらこちらで聞こえてくる

この施設のリピーターの多いこともうなずける(小生もそう)

前置きが長くなりました。

今日は道場企画の「秋季遠足会」でした。

いや~楽しかった。

そりゃあ 数十名の子どもたちの安全を確保しながらの一日ですから

肉体的にも精神的にも疲れますわな

でもね~子どもたちの笑顔や、好奇心旺盛な姿を見ると、違う貯蔵庫にエナジーが充填されるんですよね

おそらく引率下さった吉原・小池指導員もそのはず

まっ 若い小池指導員には必要ないかもしれませんが・・

まちがいなく、その他の二人はこれを原動力にこれからも道場運営に携われるかな・・

さて

道場で指導員や先輩に統率を取られながら動く子どもたちのキャラと

その縛りが緩い今日の様な状況では、出てくるキャラが違っている

へえ~な~んだ

この子、いつもはシャイだけど喋り出したら止まらないんだ

へえ~そうなんだ

この子は何でも確認したがる子なんだ

へえ~そうか

おっとりしてると思ってたけど

お土産購入タイムでは、効率よくテキパキ動けんるんじゃん!

そんな一面(どちらかと言えは素のキャラかな?)を見ることで、これまた今後の指導方法にも役立つ材料となりますね

今日は7班に分かれて少数人数(4~6)での自由行動が主でしたが

班長に選ばれたメンバーの働きも素晴らしかった

時間内行動は全てパーフェクト

怪我もゼロ

お土産と水筒の紛失騒ぎもあったけど、全て解決

やっぱ、空手の指導だけでは子どもたちの内側まで見るのは限界がありますね。ですからこんな企画ってホントに重要だな~って、痛感した一日でした。

参加者の皆さん、スタッフ

お疲れ様でした!

次回はスキー教室かな?

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとfoot踏んどいてな~!

« 遠足 帰還到着時間 | トップページ | 開放! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/43120663

この記事へのトラックバック一覧です: 発見!:

« 遠足 帰還到着時間 | トップページ | 開放! »