2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 道場訪問 | トップページ | 調整役になった? »

2011年9月26日 (月)

質問への回答~逆構えについて~

先日のこのブログのコメント欄にこの様な質問がございました。

Q:逆構えの利点・欠点を教えてください。私の子供も右利きサウスポーで、右刻み、引き込んでの右刻み、左中段蹴りを得意としています。どうなんでしょうか?

A:利点は逆構え派の方か圧倒的に少ないため、相手役として経験値の少なさから、何時もポピュラーな左構えに慣れている逆構え側が有利になることが多い・・・

つまらない回答で失礼m(_ _)m

では逆に欠点は?

A:逆構え対策を取っている相手に対し、特に逆構えの定番でもある?外側を取るポジショニングを封じ込まれた(相手がそのまた外側を取る)時には、その状況を不快に思った瞬間、状況は逆転してしまう。

以上の様な回答しか出来ませんな

一般的には、

逆体の方が懐が広くなり・・・とか

逆体の方が左中段(上段)カウンターを合わせやい・・とか

言われるけど、本来条件は一緒だからね

様は逆体に対する経験不足

それに伴って心理的に苦手意識が発生

その結果逆体優位説が出てくるわけサ

Ecae21o27cawd2fkfca6s063yca575m32caですから、今の現状なら確かに逆体は有り・・ですな

でも強い奴はどんな構えにも対応してきますからね。

そりゃ、誰でも?ベースとなる構えは有るだろうけどね

強い奴は、相手の構えを見た瞬間に対策を講じてきますからね。

まっ、初代のカラテキッドみたいに、鶴みたいな構えを取られたら一瞬居着くかも・・

Bcamyid1ucampjak9caqivoqpca821fb3ca あとジャッキーチェンの蛇の構えとかもね

ん~っ 懐かしいっ!

ポチッとしてね

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 道場訪問 | トップページ | 調整役になった? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/42045342

この記事へのトラックバック一覧です: 質問への回答~逆構えについて~:

« 道場訪問 | トップページ | 調整役になった? »