2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« あっ ホントだ | トップページ | 鎌・・・使い »

2011年7月 6日 (水)

サンドとサウンドの話

笑っちゃいました

昨日の昇級審査終了後にスウエーデンのケント&ピーターをスーパー温泉に連れて行った話

昼間に道場近くにある大型ショッピングモールで、初体験の回転ずしを食べながらの会話

よしっ!今夜は、ここら辺では珍しい砂風呂へ行こう!

二人の顔は??

英語えいごと・・直訳でいいでしょ

‘サウンド・バス’

レッツ GO サウンド・バス 

二人顔を見合わせ

フ~ン OK OK

21:10

銭湯へ到着

受付 砂風呂代金700円を別途支払う

後ろで緊張するデカイ二人

受付のお姉さんから砂風呂で使用する専用衣を受け取る

とにかく、日本へ来ることが初めてですから、やることすることほとんどが初体験

脱衣所で他の客が裸になるのに、小生ら三名だけが専用衣へ

いくつもの種類のお風呂を突っ切るように一列で歩く

特にでかいピーターを見上げる地元?のおじ様方

薄暗い通路を抜けてそこえ向かう

到着

室内は薄暗く

脚元に二人の男性がツタンカーメンの様に横たわる

独特の砂の匂いと湿度が鼻を突く

ここで大きくうなずくピーターとケント

どうしたの?

ビックリした?

と下からのぞきこむ小生

英語が堪能なピーターは一言

オー サンド・バス!

小生:??

そうだよ サウンド・バスでしょ

ARAKAWAsensei!

サウンドは♪♪

サンドが砂だよ~ん!(ちなみに英語でしゃべってますが、日本語だったらこんな感じで、私の発音の悪さを指摘したのではないか・・と勝手に日本語表記です。)

昼にサウンド・バスと言われた二人は

ズ~ッと、この時まで風呂で音楽聴くのかな~と思っていたようです。

そこへ、死体のように横たわる他の客を見てビックリしたのでしょう

二人の顔はみるみる緊張( ̄Д ̄;;

だって、寝てる二人の顔は大量の汗で苦痛の形相

そんなやり取りがあったことも知らないスタッフのおじさんは

おっ どっから来たの?

ピーター&ケント:・・・・ 

おいおい無視はイカンだろ

ピーター:・・・オゥ・・スウエーデン!

おじさんスタッフ:ほお~フィンランドね

コケっ┐(´-`)┌

まっい~か 

近いし

・・・・・

20分経過

お~っ 大量の汗sweat01

そんな一夜でござんした。 

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチッとよろしく!

« あっ ホントだ | トップページ | 鎌・・・使い »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/40699116

この記事へのトラックバック一覧です: サンドとサウンドの話:

« あっ ホントだ | トップページ | 鎌・・・使い »