2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年7月7日 | トップページ | 2011年7月10日 »

2011年7月9日

2011年7月 9日 (土)

厳しい結果に・・

今日は

今年新規スタートした内牧幼稚園

小学3年生

小学6年生

の昇級審査が行われました。

低学年層の昇級は良好

やはり新しい未知の技術ですから、モチベーションも高く

興味がありますから

皆さん向上心旺盛です。

ですから必然的に昇級率は高くなりますよね

うって変わって

高学年ともなると

10年近く稽古し続けている子も少なくありません。

必然的に、茶帯以上がズラリと揃っていますので

審査する側も厳しくなりますわね

年頃なのか、元気が無いというか、覇気が無いというか

恥ずかしがってるのか

瞬間に気だるそうな表情を見せる時も・・

そんな調子ですから

良い結果が出るわけがございません。

結果的に原級者と再審査組が7割を超えてしまいました。

この本会特有?の再審査制度

一ヶ月後にもう一度チャレンジすることができます。

当然、原級と宣告された人は、次回の審査を待つしかないのですが

再審査組は、指定された改善項目をクリアーしなければ、原級となります。

白水は甘いな~と言われそうですが・・

まっ ここ数年定着してますので

さてこの2週間に渡って本会で過ごした、ケント先生とピーター先生がついに明日帰国します。

今夜の6年生審査が終わった後に、皆さんの前で道場から二人へ、スモールプレゼントを手渡しました。

中身は、この日本で過ごした思い出を一冊のアルバムに

そして、集合写真を額縁に入れてお渡しいたしました。

感激してくれました。

特にピーター先生は涙腺が弱いのか、その後の小生との最後の晩餐の時まで目頭を赤くして、日本での思い出を語ってくれました。

でも、写真を見ると全然悲しくなさそうですね。

Dsc_0351 このTシャツ見えます?

そう写真がプリントしてあるんですが、先月小生がスウェーデンへ行った際の写真を使って作成したそうです。

小生もいただきました。道場へ飾ってありますので見て下さいね

Dsc_0352 それにもう一枚は、日本を大変気に入ってくれたピーター先生

メソメソしていたので、一発punch「左鉤突き」を打ち込んでおきました。

とにかく忙しい2週間でしたが、彼らが日本を好きになってくれたこと

また、多くの出会いをメイクできたこと

これが本会にとって大きな財産になるんですよね。

明日は、早朝5時に成田へ向かいます。

まだまだユックリ出来ません。

ではでは

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

ポチットが足りません!

よろしく!

« 2011年7月7日 | トップページ | 2011年7月10日 »