2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月29日 | トップページ | 2011年6月1日 »

2011年5月30日

2011年5月30日 (月)

ダメ試合

シニア1部(40歳~45歳)

小生の部門は17名でした。

すくなっ

そりゃ中高一般に比べたら少ない少ない

桁が違いますね

でも頂上決戦の5試合目(再試合あり)には結構あちこち身体から悲鳴が・・・

では

小生が反則負けのダメ試合をするまでのshort-storyを見てみよう。

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜

一昨夜 一般稽古終了後、黒帯会を行う。最終的には打ち込みでした。

今夜の菊池指導員・・やたらと動きが良いじゃないですか

おっ 裏回し極めちゃった・・どうしちゃったの?というぐらい

で稽古終了

ん・・・右膝の潤滑油不足か・・・カラータイマー点灯準備

3.5時間の睡眠 

時差ぼけの影響がまだあるようだ

*:;;;;;;:**:;;;;;;:**:;;;;;:**:;;;;;:*

大会当日の午後

んん  シニア組手3部の内田氏と、同連盟で昔から親交のあるSAWAI先生と打ち込み

超大汗 でテンション上げ上げか・・・

うっ痛ぇ・・とうとうここで右膝のカラータイマー点滅開始

試合開始

1回戦・・KOJIMA選手戦 苦戦

2回戦・・HOSONUMA選手戦 技出せずじまい戦

そして3回戦のコート決勝では

`勝負はじめ!’の発声直後・・ 膝からピキッ♪

( ̄Д ̄;;なんかスゲ~痛い・・・カラータイマーフル点滅

最近痛いこと多くない?(先日は胃痙攣)

結果、前に出れん胃けいれんm(_ _)msweat02

それに対戦相手のGOTOU選手、全て小生の入るタイミングを読んでしまっている感じ

小生が待ち拳

ンワア~ッ やっぱ無理して出てしもうた

スカッツ フカッツ 全て空cloudを切る

結果、ルールに助けられ再試合ですよ・・

で辛くも勝利

ジャジャ~ン 【決勝戦!】

生徒たちが応援している

でも相手は・・・そうあの190㎝の巨人兵

ごめんさ~い m(_ _)m 遠山先生

ここに来るまでに遠山先生は別コート

なんだかイ~ッパイ蹴りまくって勝ち上がってきたそうです。

しかも数名が負傷

でも、そんなの関係ない!

とにかくベストを

開始

やはりいつもよりグイグイ押してくる

小生すぐに場外

どうする今日は・・と迷っていると、蹴りの雨

膝っ痛っsweat01   もう何も出来ないのか・・

ガッチンannoypunch  メンホーが食い込んだ

タラーッ鼻血さん、お久しぶり

おまけに口からもー

よし これでドクター来たら少し休めるか・・な

あれっ 主審のS先生

ポケットからヒョイとポケットティッシュ

( ̄Д ̄;;

ワオ 

何て早い

セルフでティッシュ丸め~の

そして、詰め~の

休めねじゃね~の

すぐ再開

・・ 

目はかすれ

鼻周りに違和感

その内、小生のラッキーパンチが上段へ極まり

得点板には 0-1と小生がリード

一段と増すハイプレッシャー重戦車遠山号

回し蹴りが小生の中段部へバシッツfoot っと・・・

やべー 得点になってしまうやろ~と思った矢先に小生の身体は時計回りに回転

右踵が相手の右顎へ良い感じで食い込んだ

良し入った!と・・・

しかし、結果的にヤメの後の技

完全に小生のルール違反

小生の目の前で大の字になって起きてこない遠山先生

駆け寄るDoctor

長い診断の末

ドクターストップ

‘やれます!’と倒れたまま声を発する遠山先生

ヤメの後の、無防備状態の相手へのノンコントロール技

反則負けは当然

遠山先生

本当に失礼いたしました。

もし出来ることなら関東マスターズ大会でもう一度試合の続きをお願いします。

当然その時は決勝コートで・・

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 2011年5月29日 | トップページ | 2011年6月1日 »