2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年1月28日 | トップページ | 2011年1月30日 »

2011年1月29日

2011年1月29日 (土)

ことばの力

意味深げな表題ですが

ぜんぜん大した話じゃございません。

今朝の強化コースでの稽古中での出来ごと

形稽古でした。

Dsc_0098本道場には、両サイドに大きな鏡が設置してある。

ピンアン五段のジャンプの部分で、ヒラリと舞い降りた後に十字受け

すかさず後方へ上段払い受け・・・となる部分で

一人の男の子、M君が鏡を意識して稽古していた。

おぅsign02 おい!M!

鏡の中の自分よりも早く動けsign03と激をとばすと

他の子どもたちもいち早く反応した。

え~と言う者

おっ マジ?といった顔をする者

ははは と笑う者

そして小生

いやいや マジで動いてみろ 鏡の中の自分も必死についてくるから・・

いよっしゃ!と子どもたちの顔はニヤニヤと楽しげ

シリアスでピーンと張った様な空気の中に

こんな、トンでも話で場がなごみ、そしてそれがパワーへと転化出来た時

子どもたちのギヤアが一つシフトupする。

子どもって単純で純粋

だから言葉って重要ですね。

当然、真剣にこの話を本当にありえるの?的なことで、間違った知識を植え付けてしまうとまずいので、最後はちゃんと解説しますよ

シフポチットUP!

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 2011年1月28日 | トップページ | 2011年1月30日 »