2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年11月28日 | トップページ | 2010年11月30日 »

2010年11月29日

2010年11月29日 (月)

平常心の作成法

平常心を英語で

ノーマル・フィーリング

先週、強化コース生だけの学年別(2学年ククリ)トーナメント戦を行った際に、中3以上のクラスに研修生のピーター(JKファン11月号に、リチャード先生のコーナーに登場してます)も参戦

その時、ピーターは苦い経験をする

まっ 稽古の中でのことなので仕方ないことだが・・

ピーターは上段回し蹴りを顔面にヒットさせられ、流血

技のコントロールが難しい上段蹴りなだけに、コンタクトしてしまう可能性も高い

ただ、今回は側頭部でなく、顔面直撃だったものだから彼の精神的な落ち込みは想像以上のものだった。

そんな折に 帰路に向かわず、事務所前で小生を待つピーター

彼の表情から、この状況を打破するためのanswerを求めていることが分かった。

彼に必要なもの

「ヤマト」の波動砲のような突き技?

ムチの様なシナル蹴り?

蝶の様な舞をみせるフットワーク?

それとも、相手の攻撃を鉄壁に防ぐことのできるシールド?

・・・違うね

平常心

・・・?

英語では何て言うんだ?

regular mind・・か?(規則的心)

peace heart・・じゃあねえな (平和な心臓)

てな英語でピーターへ伝えようとしたが

彼も小生の言わんとすることは伝わったみたい

で、PCの翻訳ツールで調べてみると

Normal feeling

これで合ってるの?

オー ワカリマシター

ニアンス的には良いようですが、もっと他に適切な英語があったら教えてくださいね。

てな、具合でいつも彼との会話はこんな風

そう!

技じゃないんだよ

いつどのタイミングで技を出せば良いのかは、ピーターだったら分かっているよね!?

問題はその瞬間に「平常心」であって、技を遂行することが出来るか否か

なんだと思う

だから、日々の稽古の中や、通常の暮らしの中で、平静を保てるように常に内観を怠らないこと

内観とは・・・己の心の内を観ること

己自身と自問自答すること

そんな癖をつけること

心の内には正しいanswerが詰まっている

瞬間瞬間にその正しい「心(答え)」を聞く癖をつけることで

瞬時のことに焦らず騒がずNormal feelingをもって対処できるようになる。

小生はそう思っているのだが・・・

皆さんは良い方法をご存知でしょうか?

小生もこのポチットは平常心で押せるのだが・・

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

試合中の平常心・・・ムズいね

とっさの判断を迫られた・・・ビビるね

あ~修行修行

« 2010年11月28日 | トップページ | 2010年11月30日 »