2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 休みなんてないさ~♪ | トップページ | 知性派? »

2010年8月16日 (月)

丹田から発せよ!

朝錬中

和道会の形競技

100816_090701 予選で指定された形を打たねばなりません。

小学生でも、大人顔負けのスピードでビシッimpactと技を「決」めます。

でも、何だか違うんです。

小生の欲しいのは「決」ではなく「極」

これは、元気一杯にパフォーマンスとして大きな声と共に発した技と

臍下丹田という身体の中心から湧き出た技との違いなんです。

??かもしれませんが、長年指導に携わっていると、その選手から発せられる雰囲気でその違いが読み取れます。

また、見た目でも違いがありますよ。

いくら元気に声を張り上げても、パックンチョ(昭和のお菓子)のように、頭部が動くようではダメ

首筋を通し、お腹の奥底から湧き上がってくる息吹き(エナジー)が、百会(頭頂部の経絡)から噴き出すように気合いを発すれば、軸はブレずに、雷のような、腹から感じる気合いが発せられるでしょう。

勝ちたければ、気合いは臍下丹田から発せよ!

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 休みなんてないさ~♪ | トップページ | 知性派? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/36186164

この記事へのトラックバック一覧です: 丹田から発せよ!:

« 休みなんてないさ~♪ | トップページ | 知性派? »