2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年8月5日 | トップページ | 2010年8月7日 »

2010年8月6日

2010年8月 6日 (金)

技のレパートリーを増やせ

先ずは「中段逆突き」が何時でも打てる!

これが大前提ね

それに加えてちょっとプラスアルファー

①「投げ&崩し」

②「振り打ち」

この二つ

昨年ならばやらなかった

それは、試合中に余計なことを考えてしまい、前出の「中段逆突き」の餌食になるのがオチだから

しかし、①については、試合の流れを変える大きなツール

②については・・・教えない(企業秘密)

(・∀・)ニヤ

①なんか、時折 そんなことしないで`突け!’なんて激が飛ぶけど

やっぱ、やってない技は本番では出来ませんからね。

また、投げる方だけではなく、投げられる方も同じ

普段、マットは足の下にあるもの・・

それが突然、顔の横に現れ、しかも投げられた衝撃も・・

投げられても居着くことなく対処する術をしておかなければ

逆に流れを変えられてしまいかねない

そんなことから、投げも打ち込みに組み込んで行っているんです。

でも、色んなパターンをやってるわけではありませんよ。

大体絞られますね・・

最近は、投げられて悲しい顔するヤツはいなくなりましたね。

逆に、綺麗に投げられると`おおっいいじゃんその投げ’てな感じになってきました。

やっぱ、綺麗に投げられるとは、綺麗に投げられるようになった証ですからね。

んん・・ちょっと変な日本語?

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 2010年8月5日 | トップページ | 2010年8月7日 »