2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月30日 | トップページ | 2010年8月2日 »

2010年7月31日

2010年7月31日 (土)

猛者来館

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

いや~やっぱキレがあるねェ~

前回のはまなす杯で中1の部でベスト8入りしたシミズ君(埼玉代表)が出稽古にやってきました。

身長、体重は高校生をも上回る身体の持ち主

それに、スピードが兼ね備わっている。

こんな選手は、高校辺りにビシバシ出稽古に行くべし

本会の中学生では相手になりません。

稽古は10:00~13:00

高校生やピーターも一緒に参加してくれましたので、熱い稽古となりました。

最近は、中学生らの声が非常によく出るようになった。

逆に、それに甘えているのが小学校の高学年ら

先輩達が高校へ上がってしまった後は、自分らが`やらにゃいかん!’といった気迫が足りません。

唯一、王子ミナト(目が王子してます:小6)が乗ってきたかな~?

ゴルゴアカイシは、まだまだ自分の事でいっぱいいっぱい

ヨシバジュニアは・・・他競技の試合で居ないし・・┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

やっぱ、ここぞ!と言う時にそこに居ないのは大きいですね・・

盛り上がった空間を共有できない状況に陥っている選手は、やはり上に押し上げるのは難しいですね。

まあまあぐらいなら、「二足のわらじ」でも行けるし、逆に相乗効果を生むこともできますが、やはりある程度の所まで来たならば、二つを一つに編み込んで強靭なモノにしていかないと、ブチッと切れて履けなくなってしまってからでは遅いですよね。

遅い・・ていうのも実はいくらでも修復が効くのですが、それは肉体的なもので、問題は精神的なものの修復が難しんですよね。

そう、へんな「燃え尽き症候群」を誘発しちゃいますかね~

ですから、指導者やその保護者が、その辺りをうまく見極めないと、後者になってはネ・・

まっ、人間劇場は人の数だけあります。その劇場に出演できるのが指導者の特権

主役を引き立て、裏方に徹しつつも、ピリリと効いたスパイスみなたいな指導者でありたいですね。

当然、皆が納得いく終演を迎えたいものです。

白水には、駄作なんてありませんよ!

常に、ハッピーエンドでフィニッシュですsign03

完全に、話が脱線してしもた~

JAXA

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

100731_072601 今朝、練習生の保護者で語学に堪能な津田家のご厚意で、滞在しているファビアン先生らが、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のある筑波へと出発した。

小生も行きたいところだが、明日のチャンピオンセミナーや、10時からも強化コース生の稽古があったりと、身動きできない状況。

ん~残念 (。>0<。)

でもJAXAといえは、最近話題になっているのが、2003年に打ち上げられ無事帰還した「はやぶさ」

Pct_outline02 昨日あたりから、カプセルの一般公開も同研究所相模原キャンパス行われているのだが、宇宙好きの小生としては、後日にはその筑波でも公開されるようなので、できれば足を運びたい・・

あ・・無理かな~あ・・無理だろうな~

でも、知りたいですよね~

あの「小惑星イトカワ」の表面サンプルは無事回収出来ていたのでしょうか?

さて、本日の津田家ミッションは、「はやぶさ」のように無事帰還できるのでしょうか?

「はやぶさ」は7年

「津田号」は7時間

無事、「小街星つくば」では、素敵な思い出をサンプリングして頂きたい。

ん~綺麗におさまりましたね~。

津田家の皆様、よろしくお願いいたします。

« 2010年7月30日 | トップページ | 2010年8月2日 »