2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月5日 »

2010年7月4日

2010年7月 4日 (日)

速読のススメ

100704_095801 大奥が「速読」の本を買ってきた。

その本は、呉真由美さんの著書で「速読」トレーニングを行うことで、結果的にスポーツに良い効果がありますよ~といった内容です。

そういえばこの先生、前に偶然にTVに出演しているのを見たことがあります。

その時に、一つのパフォーマンスを見ることができました。

内容は、野球をやったことが無い女性が、見事150㎞の速球にバットを当てるというものでした。

先生曰く、速読をトレーニングしていると、ボールが遅く見えます・・と

フムフム 

またこの本には、この呉先生が提唱するトレーニングプログラムを実践しているプロ野球選手や、アマチアスポーツチームでの成果がレポートとして紹介されております。

文字を追ってはならない

確かに黙読とは言え、頭の中で一文字ずつ読んでいてはいくら早く読もうと思ってもスピードが上がらない

サラッと流すのが良い

ん・・・何だかちょっとですがそのフィーリングが分かったような感じがしました。

その証拠に、大奥からその本を渡され、トイレに持ちこみ序章だけ読もうと思っていたのですが、ヒントとなることを読み解く内に、だんだんと本を読むスピードが速くなり、結局1冊読んでしまいました。

おそらく10分程度で終了でした。

しかし、本の中にあるように一字一句目で追えば速読は出来ませんので、頭に残ったワードを自分で適当に繋ぎ合せて要点をまとめた文章を頭で想像しながら読み終えたので、こんなことが書かれていたな~という程度

まっ、速読初心者なのでこんなもんでいいのかなと思っています。

また、さあ読むぞ!ってはりきるとダメみたいですよ

そうサラッと行くのが一番

子どものころ、一字一句丁寧に内容をかみしめて読みなさいと言われた

でないと、その本からの感動が伝わらないと・・

でも、この呉先生の本には、速読でも感動はある

いや、今まで以上にあると・・

結局は、脳回路をフル活用することで、脳は活性化される。

結果的に、本が早く読めるといった「速読」の目的から、様々な能力開発に役立つといった良い意味での副作用が得られるようである。

現に今、このブログでこの本を紹介しようと思いながらPCに文章を打ち込んでるんですが、さっきトイレで読んだことが頭に次々と蘇って来るような感覚があります。

さあ、皆さんも読んでみてはいかがでしょうか?

で皆さんには、 それをマスターいただき、小生のブログをいつでもどこでもサラッと「速読」していただければ幸いです。

でも、感動秘話などは書けませんので・・というか 無いし

で、速読後は必ずここをdownポチッとお願いしますね

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

昨晩は、審査後に指導員たちと`こじゃれた’料理屋に行ってきました。

隣の幸手市内にある「花灯ろう」というお店

ん~なかなかでしたよ!

« 2010年7月3日 | トップページ | 2010年7月5日 »