2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 愛車 クロスバイクAEROFIX | トップページ | 盛り上がった! »

2010年6月18日 (金)

カギは深層意識にあり!

小生と同じ宮崎県出身の空手家で宇城憲治先生という方がいらっしゃいます。

この先生の「理合」が素晴らしんです。

現地点では、書籍での知識でしかありませんが、氏曰く「脳」で考えるな「身体」で考えろ!

その様な表現で解説されます。

その中身とは

人間は物事を行動に起こすまでに、0.5秒かかる

実はこの0.5秒にカギが隠されているんです。

おそらく、これを知ってそれを遂行できるきょうになった時、確実に質の転換が起こるでしょう。

おそらく、これが極意に繋がるのでは?と思っています。

ヒントは・・

現在の多くの人は、頭で考え、理屈で考え行動を起こす。

だから判断が遅いし、行動が遅れる。

この件に関しては、書きたいけど書かない・・・書いても伝わらない・・かな

ひゃ~なんて中途半端なんでしょうね。今日のお話

中途半端なポチリはご遠慮ください。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 愛車 クロスバイクAEROFIX | トップページ | 盛り上がった! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

このお話は、お芝居の間と似てますか? 芝居は…理屈や解釈で反応してると、ワンテンポ遅れます。
逆に気持ちに素直に反応すると、早くなるし、逆にビックリするほど間をあけられたり、思いがけないタイミングで体が動き、言葉が勝手に動き出します。舞台では特にそれを実感する事が出来ます。 頭で考えてるうちは何も出来ないのです。理屈は何の助けにもなりません。だから、板に立つときは、大の大人が情けなくて涙がでるほど、自分の心と向き合う稽古を徹底的にします。衝動に素直に従うクセをつけるんです。空手はど素人の私は度々芝居との共通項を探して、理解出来るように努めていますが、今回の話は如何でしょうか?
少しは当たっているでしょうか?

私はお芝居稽古の経験はありませんが
同じだと思います。

頭で感じず、身体で感じる

空手の強い帝京大学空手道部は、あるプロの劇団と交流会をもっているそうです。それは、各代表が何かしら感じる物があっての交流会だそうです。

日々それを職業とされている航さんは、確実に他の人よりもその感性は磨かれているものと思います。
機会がありましたら是非お芝居に足を運ばせていただきます。
荒川

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/35333312

この記事へのトラックバック一覧です: カギは深層意識にあり!:

« 愛車 クロスバイクAEROFIX | トップページ | 盛り上がった! »