2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 遠征 | トップページ | 和道空手の継承 WADO-KARATE »

2010年4月17日 (土)

練習試合

ん・・・反省材料満載で帰館(還)いたしました。

100417_132101 糸東会の井上先生(元東洋大学空手道部主将)

藤村先生(元ナショナルチーム、国民体育大会組手優勝)

100417_131001 武徳会の土佐先生(元ナショナルチーム)

大変お世話になりました。

そうそうたる先生方の道場です。

弱いわけありません。

両道場ともに、アグレッシブルな選手が多く、審判のヤメが掛る直前まで手足を弛めません。

審判のヤメが無ければほとんど場外に押し出されてしまうのではないかと思うほど。

大いに勉強させていただきました。

1.手は出るが体幹が出ていない。

2.劣勢になると声が出ない。

3.不必要なフットワーク

4.打突後のポジショニング

・・・etc

しかし、素晴らしい道場です。

コート2面分程の稽古ゾーン

100417_134601 広めの事務室やシャワールーム・・

でも、そうですよね。4大流派の一つの総本部道場ですからね。

また、稽古後の土佐先生の、「トイレのスリッパ」のお話には、ウンウンとうなずきながら聞いておりました。

あんな、大きな身体で(関係ないか)、またあんな顔で・・punchannoy と言うと殴られそうですが・・とても細やかで様々な面に配慮される先生なんだな~って、改めて先生の人柄に惚れてしまいましたね。

でも、土佐先生が話されたことは空手をやる以前の問題ですよね。

でもな~、結局それが出来ていないもんね~

やるべきことを自分から進んでやるべし!

ということです。

昨今は、大人が良いお手本とならないケースも多く見られますからね。

今回、こちらの道場までの道のりは、電車で乗り継ぎ1回の約1時間ほど

最後は、井上・藤村両先生と短い時間でしたが、空手談議をさせていただきました。

また次回もお願い致します。

さあ皆さんここをdownwardleft押してみて!

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 遠征 | トップページ | 和道空手の継承 WADO-KARATE »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!
今日は大変お世話になりました。

武徳会の土佐です。

初めて胸をお借りしての合同練習でしたが、勉強になること盛り沢山でした。

今後とも宜しくお願い致します。


また、あまり誉められたことのない私を誉めて頂き恐縮です。

しかし、大きな身体、あの顔で 発言に関しましては、後日個人的に、お礼をさせて頂きますので宜しくお願いします(笑)

では今後とも宜しくお願い致します。

押忍 先程はお電話頂きましてありがとうございました。お言葉に甘えて近々道場に伺わせて頂きます。 沢辺

( ̄Д ̄;;
「あの顔で」という発言は撤回いたします。
改めて、「あの様なお顔で」に訂正です。

有難うございました。
また、練習試合 ご一緒させて下さい。
荒川

沢辺 様

お久しぶりです。
私の実業団時代の大切な友人です。
是非、道場へ遊びに来て下さい。
お待ちしてます。
荒川

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/34268651

この記事へのトラックバック一覧です: 練習試合:

« 遠征 | トップページ | 和道空手の継承 WADO-KARATE »