2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月29日 | トップページ | 2010年5月1日 »

2010年4月30日

2010年4月30日 (金)

空手界の有名人と・・

昨日の千葉県大会で、空手界では有名なあの人とお会いしました。

100429_105801 国分利人氏

ご存じですか?

元ナショナル選手で、全日本も制したストロングマッチョボディのパワーファイターの名選手です。

パワー組手で名選手?

パワー組手だと、ちょっと強引でテクニシャンとはかけ離れているイメージが浮かぶと思われるでしょうが

そう ちょっと違うんですよね

間を巧みに操り、決して物理的なスピードに頼らない、綿密な組手を信条にされていたように小生は分析しております。

ただ、あの当時から抜きに出たフジカルパワーも利用し、崩しから投げも多用されていたように思います。

それとここぞっていうときに背刀も飛び出していましたね。

思い起こせば20代半ば、小生がまだ国際武道大学を卒業し、職員・研究生として在籍していた時期に、国分氏や藤田先生(現ナショナルコーチ)、渡辺先生(元ナショナル選手)といったそうそうたるメンバーで千葉県強化選手として一緒に汗を流したことがありました。

当時、全日本チャンプになる前の国分選手との組手稽古をしていたとき、氏の足払いが小生の前足を捉えました。今思うと、2009マスターズの決勝戦で戦った遠山先生の回し蹴りも同じタイミングのように・・うん!絶対

技の起こりはない、でも出足が速いわけでもなく、どちらかと言えばヌーッツと緩めのスピードで出てくる。

こちらはその技が放たれたのは認識しているが、瞬発的に出されたものではないため、こちらも非常事態といった認識はなく一瞬反応が遅れてしまう・・というか反応出来てない。

すると、あれよあれよと考えている暇もなく、気がつくと相手の脚が近くまで接近

あっsweat01と思った時にはすでに遅し

急に手元で加速し‘バスンimpact’‘ビシッツannoy’っと打ち込まれている。

国分選手の足払いを貰った感想・・・足首が抜けるかと思いました。荒川談coldsweats01

遠山先週の中段回し蹴りを貰った感想・・・蹴りが消えて見えませんでした。荒川談coldsweats02

どちらも同じ質の作りと断定いたします。

さて話戻って国分氏は、現在「(株)強者(つわもの)」の社長さんです。

業務内容は、広く言えば‘空手を社会に役立て広める!’

というコンセプトだと思います。

スポーツクラブへの空手道指導者の派遣業務や、空手道経験者の施術院(柔道整復師や鍼灸師)開業支援などなど、今までにありそうでなかった分野で活躍されている会社なんです。

小生も興味ある分野ですので、また機会がありましたらお話をさせていただきたいと思います。

昨日はお疲れさまでした。

押してマッチョ

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

余談 一昨日、お昼をあるレストランで食べてたら、隣の席から聞いたことのあるような声が・・あっsign02 おじいちゃんおばあちゃんのアイドル、毒蝮三太夫さんでした。大きな眼鏡をされていて、すぐにわかりました。

« 2010年4月29日 | トップページ | 2010年5月1日 »