2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年4月20日 | トップページ | 2010年4月22日 »

2010年4月21日

2010年4月21日 (水)

水曜日の稽古

小3~小6が通うクラスでした。

参加者は約40名程でした。

狭い道場(11×11m)で、40名近くになるとさすがにタイト

ですから指導者も効率性を考えて稽古内容や稽古隊形を瞬時に判断

ポクポクポク・・チ~ンflairといった感じで、とんち・・ではなく、アイディアを絞りだすんです。

今回、先ずは2グループに分けて形稽古

1グループは形を行う

一本目はユ~ックリ正確に行う。ただし、技の最後はキュッ!と締めと極めを作る。

2本目はいきなりMAXスピード

そして、そこで最大公約数的な共通する悪い部分を解説

説明は短めに

3本目もMAX・・でも考えて「打て」と指示

別グループは、腕立て、腹筋、スクワット

各グループのタイミングを見計らって交替

100421_191302 後半は組手

10名を直線に並べ、連続で突き技を打ち込んでいく

最後は、いつものように汗だくでしたね

最後のクラスは小6~中学生のクラスでした。

100421_210601 水曜日は21時で終了

最後はみんなで雑巾がけです。

お疲れさんでした。

ここをクリック願います。

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

無理無駄な動きでも、気分は最高!

武術的に考えれば、無理無駄な動きや稽古はNGと承知

しかし、健康促進やストレス解消など、スポーツ的に考えればそれもまた良し・・ということもありかな・・と

昨晩の一般稽古では、その無理無駄?な練習で大汗を流してリフレッシュいたしました。

競技空手の練習メニューでは定番かな

ジグザグ式、打ち込み稽古である。

6名程の打ち込まれ役が、横幅縦幅約1mにジグザグに立ち、通常構えで対する。

打ち込み側は、その6名に対し指定した技を次々に繰り出していく。

1.刻み突き(当然、両構えで行う) 約1分半 2セット

2.逆突き 約1分半 2セット

3.前足の上段回し蹴り 約1分半 2セット

4.後ろ足の上段回し蹴り 約1分半 2セット

5.前足からの上段裏回し蹴り 約1分半 2セット

その他、しゃもじ型ミットを使い後ろ回し蹴り 2セット

これで、フェ~ってな感じで汗だく

正直、アラフォー世代には腰に来ちゃいそうな稽古でしたけど、パーフェクト相良さんは、これをクリアー

大したもんです。

小生は指導にかこつけて、途中休みを入れながら程良い汗を流しました。

フィジカル面の強化には良いですね。

あ~腰が重い(;ω;)

にほんブログ村 格闘技ブログ 空手へ
にほんブログ村

« 2010年4月20日 | トップページ | 2010年4月22日 »