2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2010年2月9日 | トップページ | 2010年2月12日 »

2010年2月11日

2010年2月11日 (木)

埼玉県中学生新人戦大会 

 パチパチパチ!

 県内1・2年生による中学生新人戦大会が行田市グリーンアリーナで開催されました。

 結果

 団体組手男子 優勝scissors 杉戸中学校

 男子組手個人 優勝punch 中野リキトくん

 男子形個人  優勝good 吉村タクマくん

 男子個人組手 ベスト8 野口リョウヘイくん

 といった内容でした。

Photo_2  感想は

 うん・・素晴らしい結果です。しかし、団体に関してはどの区郡市・中学校も3年生を欠いたチームであったので、本会も含めどこかしらに穴があるチームとなってしまい、オーダーによっては随分違った結果になったのではないかと思う。

 個人に関しては、精神的な弱さから不本意な試合運びで、昨年多くの取りこぼしをしてきたリキト君が、荒削りさは残るものの、優勝まで失点を1pに抑える鉄壁?のディフェンスを披露し、危なげない戦いで優勝をモノにした。改善点としては、荒賀選手バリの上段刻みの習得であろう。

 次に、昨年末に行われた全国選抜県予選で涙をのんだタクマくん

 ナルティズムな性格がプラスに働き、独特のタメの効いた表現力と力強さが相まって、見事な復活劇を遂げた。改善点は、小生も含めた正確な指定形のマスターと、もうワンステップUPのスピードの獲得であろう。

 そして、1年生ながらにしてベスト8入りしたリョウヘイくん

 リキト先輩との稽古後の自主練打ち込みの効果が出てきたようで、年末からグイグイと頭角を現してきた。改善点は、間合いの詰め作業の徹底だね!

 その他、ケンタくん、シュンスケくん、カズヤくん(カズヤは団体戦優勝に貢献)は、入賞は逃したものの、小生が与えた課題をクリアーしたことは、必ず次回の試合に役立つはず。その後を期待したい。

 最後に、審判でグッタリの上原指導員、後輩のアドバイスをしてくれた花咲徳栄の菊池くん、それに次年度同校入学決定のタクヤくん、係員をしていただいた保護者の皆さま

 お疲れさまでした。

 

 

« 2010年2月9日 | トップページ | 2010年2月12日 »