2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年9月25日 | トップページ | 2009年9月27日 »

2009年9月26日

2009年9月26日 (土)

~2回戦~ 荒木選手戦

 ~2回戦~

Photo  対 荒木選手(熊本)戦 7対1(写真は観客席での埼玉チーム:小西監督と岡本委員長が前列にいます)

 スコアーだけを見ると余裕のようだが、内容はちょっと違う。

 未だ調整が出来ていない間合いが、そのままこの戦いの中でも形となって現れた。

 結果だけを見るならば、前拳上段突きが順調に決まっているように思えるのだが・・

Img_1184  それは、打ち込む度に自らに衝撃となって返ってきた。

 ??でしょ それはベストな「先の先」ではないため、荒木選手の拳もほぼ同時に打ち出されてしまっている。

 その結果、一歩先に打ち込んではいるものの、遅れて相手の拳が顔面へとヒットしてしまう。おまけに、小生の刻み突きは大幹部も大きく前進しているので、推進力と共に、自ら相手の拳にぶつかってしまう・・いわゆる自爆ってやつですね。

 本来ならばヒット&ウエイで、打ち込み即流し(捌き)と転じることができるのに・・・

 (。>0<。)

 結局、のまま時間は流れ、勝利は得たものの、小生の額部分はメンホーに押され打撲状態となってしまいました。

 そしてそんな対戦相手の荒木選手から昨夜、メールをいただきました。

 本当に嬉しいですね。

 会場でも年末に熊本での再会を約束したのですが、またまた新しい縁を構築することができそうです。

 ムフフ・・・これで「馬刺し」GET!だぜ!

 

 

« 2009年9月25日 | トップページ | 2009年9月27日 »