2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年6月24日 | トップページ | 2009年6月28日 »

2009年6月26日

2009年6月26日 (金)

親父殿

 昨日は書籍出版のためのご挨拶と打ち合わせのため、宮崎から父と副住職の兄がやってきた。

 朝10時に羽田飛行場へ出迎えに

 その後、小生が講師を務める日本武道館を見学

 喫茶武道(笑っちゃう名前でしょ)でとてもレギュラーテイストの昼食を摂り

 その後、目的の同じ千代田区内にある新生出版へ向かった。

 企画担当のKさんが我々3人を出迎えてくれた。

 さすが業界の皆さん 父の原稿についていかに一般読者が手にとってくれるのか・・

 さまざまな案が出される。(ちょっと圧巻ギミ)

 でも内心、元々一般読者対象のものでは・・?ないのでは

 内容は「霊性開発」

 心の開発方法・・というものです。

 しかも、住職が書かれるものですから当然宗教色が含まれるので、専門用語も散りばめられており、ちと難しいかも

 それでも、Kさんはこうもいいます。

 最近は仏像鑑賞なるものが若い世代で浸透しつつあると。

 物質社会に揉まれ、そして疲れた心を癒す

 宗教宗派を超えて、心の内に目覚めることで自分探しを始める若者

 そんな現代人はこのような本を求めているのだとKさんが力説する。

 そんなやり取りを2時間・・・

 30分後には羽田空港へ

 そう、九州から来たのに滞在時間6時間で宮崎へ

 なんてフットワークの軽い荒川家

 ただひとり疲れていたのは、副住職の兄だけか

 たくさんの宿題を出版会社からいただいたからでしょうか(コラムを書き添えるなどetc)

 これも修行じゃ・・・と父の声が聞こえてきそうだ。

 

 

« 2009年6月24日 | トップページ | 2009年6月28日 »