2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ちびっこ二人 | トップページ | 幼児空手体験教室 »

2009年4月20日 (月)

アクシデント発生!

 おはようございます。(o^-^o)

 昨日は二つのイベントが行われました。

 一つは、和道会Jrナショナルの入れ替え戦

 もう一つは、隣は千葉県流山市の大会。これは初参加でした。

 先ずは入れ替え戦から

 結果、4名の選手(小学生1名、中学生2名、高校生1名)が今年のナショナル選手に選ばれました。

 おめでとう!o(*^▽^*)o

 全国500支部ある中での選抜選手となるわけですから、心身ともに練鍛し、みんなの目標となるように頑張ってください。

 会場の東京農業大学へは、南は宮崎、北は岩手まで、事前に地区で選考された100名ほどのジュニア選手たちが募った。

 ここへ辿り着く選手たちですから、それぞれに熱い思いを持ってこの選考会へ望んでいる。特に組手に於いては、打突つした後に、体ごと当たりに行く選手も多く、顔面を保護しているメンホー同士の衝突する「ガチッ」という音が道場内に響きわたっていた。

 今回は様々な諸事情から、本会の選手はこの選考会へ望むための合宿に参加しなかったために、昨年度に指定選手へと選ばれた4名しか同行しなかった。

 今後、この制度に則り参加するかは検討の余地があるのだが、少なくとも集まってくる選手たちの純粋に強くなりたいという気持ちは素晴らしい。

 和道会ジュニアのますますの発展を願い、何が出来るのか考えたい。

 さて、流山大会ですが・・・初参加にしてアクシデント発生!

 我が道場の選手の名前、全員がプログラムに記載されていない・・・

 それについて、東京農大にいた小生はその件について知る由もないが・・小生が不在の時に限って・・・

 午後に駆け付けた小生は運営サイドに状況を伺う。

 単純に事務局のミス・・という説明

 しかし、選手らにとっては、初参加の大会でいつも以上に緊張していたと推測

 そこへ来て、名前無し・・・

 結局、後に名前をトーナメントへ強引に入れていただいたのですが、選手自身出番の順番も分からずコート内をさ迷うはめに・・

 海外の大会など、この様なことは日常茶飯事だと理解しているが・・・国内で出くわすとは・・

 でも、監督や保護者の協力でなんとか無事に終了することができました。

 本当に、皆さんお疲れ様でした。

 小生もこのことを経験に、エントリーその他に関しても不備がないように再度確認するよう心掛けたいと思います。

 すみませんでした。

« ちびっこ二人 | トップページ | 幼児空手体験教室 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/29202291

この記事へのトラックバック一覧です: アクシデント発生!:

« ちびっこ二人 | トップページ | 幼児空手体験教室 »