2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スタッフ写真 | トップページ | 8月はタイトスケジュールになる・・・かな? »

2009年4月16日 (木)

呼吸力

 エナジーを一気に創出し発する・・・

 瞬発力ですね

 昨晩は中学生たちとの稽古の中で、このことに関して話してみました。

 24~25名ほどの出席者の中で色帯のメンバーが7~8名

 小生はその色帯組を担当

 その他の黒帯組もそうなんですが、とにかく動きがゆるい

 相手を反応させないために意図的にゆるめて行うそれとは違い、単純に遅い・・のである。

 まっ、無限に体力の湧き出る年ごろですので、肉体的な問題ではなく、心のあり方の問題だと分かっているのだが・・

 でも、それを差し引いてもユルイんですよね。

 鍵は気合い(呼吸法)でしょうね。

 気合いの質と身体の動きは比例してますよね。

 簡単に言えば、鋭い気合いの持ち主は、技も鋭い。締まりない気合いの動きは緩い。

 そこで身体を一気に引きしめる稽古をしました。

 大きく息を吸い込みいっしょに肩も胸も大きく引き上げる。(大げさに)

 そして、それを瞬間に「ハッ!」という掛声と共に吐き出し、同時に両肩腕を引き下げ拳を強く握り締める。

 すると勝手に腹筋群も引き締められますよね。

 その内、「ハッ!」という呼気音が鋭くなったら、「エイ!とかター」とかに置き換え気合いとしていく。

 この稽古の中には、肩を上げ下げしたり、瞬間に拳を握り締めたりと、実際の「形」や「組手」には好ましくない動きが含まれますが、ここはとにかく鋭い「呼吸・気合い」を発力させるのに終始いただきたい。

 

« スタッフ写真 | トップページ | 8月はタイトスケジュールになる・・・かな? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/29140132

この記事へのトラックバック一覧です: 呼吸力:

« スタッフ写真 | トップページ | 8月はタイトスケジュールになる・・・かな? »