2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年3月8日 | トップページ | 2009年3月11日 »

2009年3月10日

2009年3月10日 (火)

新年度に向け

 21年度の新たなるスタートに向け着々と準備が進んでいます。

 一応、プロフェッショナルを標榜する本団体

 何か改革が出来ないものか・・・と、毎年考えてしまうのがこの時期

 でもようやくその内容も固まり、文章となって会員の皆様に配布できます。

 当然、小生一人で行っているわけではありません。

 事務方の大奥をはじめ、指導員のみなさんの知恵を拝借しながら煮詰めていきます。

 毎年これでOK!と決断をして年度がスタートするんですが、必ず後から改善点が見えてくるんですよね。

 今回の改善点はいくつかあります。

 これまでクラス分けは変わらず、稽古時間の変更をしました。

 Lクラス(ローエイジ:小1~3)75分→70分

 Mクラス(ミドルエイジ:小3~5)75分→80分

 Hクラス(ハイエイジ:小4~6)75分→80分

 Jクラス(ジュニア:小6~中学)90分→変更なし

 Aクラス(アダルト:中学~成人)90分→変更なし

 また強化コースの方法についても、稽古履修の変更と、昨年末から取り入れた選抜選手の育成なども充実させていきます。

 このように毎年何らかの改善を行ってきてこれまでのシステムが構築されてきました。

 また本会の特徴として、4月になると心機一転を図るためにも稽古クラスの履修申告を提出していただくんです。

 こどもたちの一週間はとても忙しい、塾やその他の習い事、それに部活動と進学進級すれば一週間のスケジュールも変わってくる。

 それらの対応も踏まえ、またリセットしてスタートをしていただくためにもこの方式を取っている。(この背景には4年間、大学の教務課に勤めていた影響があるのかも)

 先ほどの六つのクラスだけで、六日間(月~土)で本部では17クラス組まれています。それに直轄支部5ヵ所と独立支部2か所と合わせると数百通りの履修パターンがあるんです。それと自分のライフスケジュールと見合わせ履修していきます。

 また一応風邪などによる欠席などの場合の振り替えも認められています。

 また、こういった細かな取り決めがなされて窮屈な思いをされている会員保護者が存在するのも承知しています。

 100%満足とはいかないけれども、皆が意味あって集える場にしたいな~という思いは設立当初から変わらない、初志貫徹なことの一つであります。

 さて、皆さんプリントをもらい忘れないようにして下さいね。

 ほら!そこのキミ! 

« 2009年3月8日 | トップページ | 2009年3月11日 »