2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 節分 | トップページ | 難題? »

2009年2月 5日 (木)

海外指導依頼

 昨日は和道会総本部(東京都港区)へ行ってきました。

 お世辞にも綺麗な事務所とは言えませんが、多くの歴史が詰まった空間だと思うと緊張してしまいます。

 15時に到着

 事務所内には和道会の執行部の上層の諸先輩方がいらっしゃいました。(会議中)

 ~(°°;)))オロオロ(((;°°)~

 借りてきた猫のように長机の端っこで静かに小生の出番まで待つ?

 終わった・・・用件は理事長から

 荒川君・・ドイツから講師派遣依頼があったので、行って来なさい・・と

 ハイ!

 ということで5月末~6月初旬にかけて、ドイツで行われるイースタン空手キャンプへ行くことになりました。

 ドイツと言えば、小生の初の海外遠征場所でした。

 まだ20代のことで、東京チームの一員として憧れのヨーロッパ遠征・・まだその時の感動は記憶に残っています。(資金調達のために愛車を売ったんですよ。)

 でも今思ってもとても強行スケジュールでしたね。

 成田を飛び立ち10~12時間のフライト 機内で仮眠をとるも興奮のあまり寝付けず

 ドイツに降り立つと迎の小型乗用バスに乗せられある目的地に・・・?

 体育館・・・え~っいきなり練習?

 予想は的中・・・ドイツナショナルチームとの親善練習試合、しかも団体組手方式です。

 記録に残そうとビデオを回す・・ゲゲッ!ビデオのモニターに日本時間が映し出されている・・真夜中2時(@Д@;

 しかも肌の色の黒い方もいらっしゃる・・・お願いだから当たらないで・・・と願う小生

 願いは叶った。気がつくと大毛選手が血だらけになってこちらを向いて微笑んでるではないですか・・ご愁傷様

 見た目やはり黒人さんは強そうに見えるんですよね・・でもやっぱり強かった。

 その後、数時間後にはスエーデン(ここで北ヨーロッパ大会が開催されます)のイエテボリという町に飛び立つ

 そんな思い出のあるドイツ・・・あれから5~6回は縁あってドイツに足を運んでいる。

 海外でのエピソードは沢山あるので、またの機会に紹介したいと思います。

 とにかく、空手歴の長い方が多くいらっしゃるドイツ和道連盟

 期待を裏切らないように小生自身のスキルアップを心掛ける所存です。

 

« 節分 | トップページ | 難題? »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/27795879

この記事へのトラックバック一覧です: 海外指導依頼:

« 節分 | トップページ | 難題? »