2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 世界の長谷川先輩から | トップページ | 和道の技術 »

2009年1月30日 (金)

指導者として・・

 しとしとしとしと・・・今朝は雨

 気圧の影響でしょうか、頸周辺が重く感じられます。(これまでいっぱい殴られてきましたからね・・)

 道場内の事務所ではラジオ(NACK5)をBGMにデスクワークをこなします。

 職業空手道教室・・・いったいどんなデスクワークがあるのか

 空手を教えてればいいんでしょ~

 いやいや 結構な事務仕事があるんですよ(でも結構嫌いでないんですけどね)

 さて、来月22日には本会の第10回記念大会が開催されます。

 主役は修養生たちなんですけど、やっぱり指導者としてはお手本となるものを示さなければなりません。

 ん?それは・・・やっぱり技術集団の白水としては、指導者という会の重責を担っていながら反面そこが逃げ場となってはなりません。

 そう、空手はやっているからこそなんです。口だけの指導者ではダメなんです。

 あ~自分で書いていながら胸がズキットくるぜ

 今回の記念大会では、本会の指導員7名に指導員演武を行う旨をお願いしている。

 当然小生もやりますよ

Sh350040  写真は愛車のモニターに映し出されている和道会制定の「居捕り」のDVDです。

 昨晩の武道学園の帰りに蓮田SA(東北自動車道)の休息中に演武ネタを獲得するために視聴しておりました。

 さてどんな演武を披露することができるのでようか・・・

 

« 世界の長谷川先輩から | トップページ | 和道の技術 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/27599949

この記事へのトラックバック一覧です: 指導者として・・:

« 世界の長谷川先輩から | トップページ | 和道の技術 »