2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年11月30日 | トップページ | 2008年12月4日 »

2008年12月1日

2008年12月 1日 (月)

和道会東海大会~レポート~

 和道会支部が過密する東海地区のビッグイベントPhoto

 東海大会が愛知県岡崎市で行われた。

 関東の人間である小生は、その大会へと潜入を試みた・・笑

 毎年数千人規模で行われる本大会

 今年からクオリィティと大会進行(多すぎて捌ききれない)を考慮し、県大会において1回戦を勝ち抜いた選手のみが参加できるという、オープン参加から一歩進んだ方式を取り入れたと聞いている。

 当然、大会の質は向上し進行もスムーズに行くはずだ

 成人組手競技を見てみると、中京大学や多くの有名選手を輩出している育英館、美濃支部、名空会、水風会など和道の全国大会上位常連道場が軒を連ねている。(でも中京大は全国大会へ出てきませんね)

 形競技では、男子は古橋選手(和道Wカップチャンプ)に女子は関川選手(和道会チャンプ)と、和道を代表する二人がエントリーし見事他を寄せ付けず優勝している。(小生のもう一人お友達、KAKOmamaも準優勝です。おめでとうございます!)

 少年少女たちのレベルも中々でした。左腕には全空連少年少女大会出場の証であるワッペンが縫い付けられたスーパーキッズも多く参加していました。

Photo_2  半日かけての大移動(大奥のフリードで頑張ってみました。優秀な車ですよ~)でしたけど、本会から移籍した広野兄弟の試合も観戦できたし(マサトくんは形試合で入賞しました。おめでとう!)、今週道場へ来館くださる貫名先生(元近大主将で学生チャンプ)の3年ぶりという試合、組手団体戦“育英館”は連覇のかかった中京大を破り見事優勝!貫名兄弟大活躍です。おめでとうございます!(写真は貫名先生の一撃です)

 また、平素お世話になっている和道会の諸先輩方ともお話や顔つなぎをすることもできました。(小生が会場をうろうろしていたので皆さんビックリの様子でした。アハハ)

« 2008年11月30日 | トップページ | 2008年12月4日 »