2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年9月17日 | トップページ | 2008年9月19日 »

2008年9月18日

2008年9月18日 (木)

誘導せよ!

 誘導

 誘い導く・・・

 字の通りです

 相手と向かい合い、突きや蹴り、崩し、投げ・・

 数多く打てば当たる・・・のような偶然ではなく

 必然になる・・。

 ちょっとした間のやり取り

 構えのとり方

 目の動き

 表情

 声

 色々と己の情報を相手に送ることで、誘導させることができる。

 ただ、それは心と身体が調和して行わないと、その考えや思っていること自体が居付きに繋がり、独りよがりの誘導になりかねない(ここが難しい)

 その情報がよりリアルでなければそれを情報として相手が受け取ってくれない。

 合気道や柔術では相手に掴まれてから技を掛けると思いがちだが、そうではなくもっと早くから術が始まっている。

 掴まれた・・・ではなく、掴ませるなんです。しかも、力加減や、方向なども事前に導いているんです。ですから見た目はいとも簡単に逆を捕ったり、投げたりできるんです。

 ん~でも本当に奥が深い

 合気道ではそれらを達成させるには「相手と気を結ぶ」のが必要不可欠と説いています。

 結局、相手の気持ちや思いが読み取れなければ術としての技は掛けられないということですね。

 難い(むずい)・・・

 ・・・・先ずは、パートナーである大奥や子どもたち、家族のの心を読めなくてはなりませんな 笑

 

 

« 2008年9月17日 | トップページ | 2008年9月19日 »