2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 忙しない日曜 | トップページ | いよいよ »

2008年8月17日 (日)

黒帯の色は?

 昇段審査から道場生らが帰ってきました。

 全員合格です!

 おめでとう!

 初段3名、二段6名でした。

 昇段審査では道場内審査のように心までは審査できません。(日頃を知りませんからね)

 ですから、技術で評価されます。

 心なくして黒帯は締めれません。

 常に、「周りに気を配る」

 このことから取り組めば間違いないでしょう。

 決して自分は間違ってない!と思ってるうちは・・・

 日々修行です。

 黒色(黒帯)は何ものにも染まらない色・・・ではないと思ってます。

 様々なものを吸収できる色と考えます。

 そして、常に平常心(色変わらず)でいたいと精進するものです。

 小生はそう考えます。

 

 

 

« 忙しない日曜 | トップページ | いよいよ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

会派の昇段審査が、形が上手、組手が上手(強い)だけではなく、会派固有の技術の習得やその理解を重要視していることを改めて感じました。
うーん、奥が深い。
基本的な部分においても再確認・修正の必要性を痛感しました・・・。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/23048601

この記事へのトラックバック一覧です: 黒帯の色は?:

« 忙しない日曜 | トップページ | いよいよ »