2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年8月14日 | トップページ | 2008年8月18日 »

2008年8月17日

2008年8月17日 (日)

黒帯の色は?

 昇段審査から道場生らが帰ってきました。

 全員合格です!

 おめでとう!

 初段3名、二段6名でした。

 昇段審査では道場内審査のように心までは審査できません。(日頃を知りませんからね)

 ですから、技術で評価されます。

 心なくして黒帯は締めれません。

 常に、「周りに気を配る」

 このことから取り組めば間違いないでしょう。

 決して自分は間違ってない!と思ってるうちは・・・

 日々修行です。

 黒色(黒帯)は何ものにも染まらない色・・・ではないと思ってます。

 様々なものを吸収できる色と考えます。

 そして、常に平常心(色変わらず)でいたいと精進するものです。

 小生はそう考えます。

 

 

 

忙しない日曜

 うちの娘たちに和道会ナショナルのユニフォームが届きました。(本人たちの自腹ですけどね)

Photo_2  デザインはGood!

 オリンピック選手たちと同じランバードで、小生好みの配色です。

 昨日は小生の後輩で度々登場する藤本道場(東京江東区で活動する和道会)が、深川祭で有名な富岡八幡宮(歴代の相撲横綱の碑もある)の大祭で奉納演武を行うにあたり、協力団体として演武を行ってきました。

 埼玉を出た時には空は晴れ

 神社へ到着したころには、空には何やら真黒な雨雲が・・・

 ステージにマットを施したころにはポツリポツリと・・その後シャワーのようなスコールが発生!

 会場は神社内へ移動

 神主さんからは以下のお言葉が・・「これも何かのご縁でございます。雨により、皆様は一段と神様のお近くで奉納演武を行うこととなりました・・・」

 指導員一同、納得!

Photo  内容は、藤本道場の皆さんがピンアン2段、初段、立ち捕り

 白水が今度カナダで披露するチントウ団体形及び分解、ワンシュー、ピンアン5段を行った。

 出来栄えは置いといて、あの神聖な場所で行えたことが貴重な経験になったことでしょう。

 その後、祭りを堪能する時間もなく埼玉へ

 海外からのお客さんが来館なんです。しかも若い女の子が・・(あ~書き方がおやじ化している)

 昨年、スエーデンで一緒に稽古したアンさんが日本語の勉強のため来日。来年の1月ごろまで滞在されるそうなので、これからも一緒に汗を流せそうです。

 とってもキュートな彼女

 いつもなら必ず写真を撮るのに、不覚にも撮り忘れてしまいました。

 一般稽古は、珍しく組手をやらずに終わってしまいました。男性陣やカールなんかには物足らない稽古だったかもしれませんけどね

 今日は日曜日で休館日なのですが、道場ではそれでも稽古したいというメンバーが来ています。

Photo_3  二人は和道の世界大会出場組のカナ&ユウキ、和道会全国大会少年の部の優勝を狙うツバサ、カナダ大会の一般参加で参戦するカイジ(2年前、カナダ遠征の折に、バンクーバカップにて血だらけで帰国した経験あり、その再現なるか。笑)

 それに本日は、和道会関東地区の千葉県会場で昇段審査会が行われます。つい先ほど、上原・菊池・吉原指導員と一緒に、9名の道場生が会場の銚子(ちょ~遠い)へと向かいました。

 万全の状態で臨んでいますので、小生は道場に残りカナダ準備です。

 吉報を待つ

 そんな忙しない日曜日です。

« 2008年8月14日 | トップページ | 2008年8月18日 »