2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年6月13日 | トップページ | 2008年6月15日 »

2008年6月14日

2008年6月14日 (土)

発想

 前回、ダンベル等の負荷トレーニングを紹介しました。

 今回はチューブトレーニングです。

Ts3e0238  写真手前のゆうき(中3)は県内でも上位に食い込めるレベルの持ち主

 組手スタイルはインファイトタイプ

 脱力も上手くそれなりのスピードも持ち合わせている。

 がしかし、もうワンランクUPを目指したい。

 今回も、筋肉と神経にビシバシ刺激を与えるべくゴムチューブの登場でした。

 ①其の場での逆突き(後ろで持ってもらう)

 ②其の場での引き拳(正面で持ってもらう)

 ③組手スタイルでの打ち込み(一緒に動いてもらう)

 最後はゴムに引っ張られ、転倒する者も(周りでは声を掛け合うもその姿をみて失笑する後輩たち)

Ts3e0239  同じ稽古法を反復することも大事、でもちょっとした道具を使うことで俄然モチベーションも上がりますね。

 今回紹介したトレーニングは、指導者ならばおそらく知っているものばかり

 問題はやるかやらないかでしょうね

 昨晩、あるテレビ番組で“ヤワラちゃん”・・いやもう32歳だからオバ・・いや失礼!

 が、色々な発想で稽古に取り組んでる話をリポーターの松岡修造さん(元テニスプレーヤー)へ話されてました。

 肉体的なトレーニングは当たり前、精神的(感覚かな)なものでも、動物園でトラやライオンを見て何かを感じとったり・・・一流は違いますね

 道場の近くにも、東武動物公園(自転車で10分)があります。そのうちやってみますか。

 子どもたちの人気の象さんもいますが、それをまねても空手では・・

« 2008年6月13日 | トップページ | 2008年6月15日 »