2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年5月18日 | トップページ | 2008年5月21日 »

2008年5月19日

2008年5月19日 (月)

早期改善を

 今週末の土・日曜日に県大会が行われる。

 国体・全中・全少・関東中学・マスターズと、様々な大会の予選を兼ねている重要な大会であります。

 でも、これが問題なんです。

 大きな問題・・・それは大人でなく中学生以下の選手たちにとって、そしてそれを抱える指導者も悩んでいるはずなんです。

 内容はこうです。

 現在、小・中学校では土曜日に体育祭などの学校行事を企画することが多くあります。その場合、そこに在籍する生徒や児童は当然学校行事優先で行わなければならないのは常識です。

 そんな時に、今回のような重要な大会と重なったときに困るのは選手たちなんです。中には即試合優先で・・・と決断できる選手や保護者の方もおられるかも知れませんが、先のことも周りのことも考えなければいけません。例えば受験を考えた場合、「内申に響く学校の出欠席について」や「団体で動くクラスに対して与える影響」など、個人行動によって及ぼす影響は少なからず発生する。

 それらに対して、これまで何の対策もとっていないのが現状なんです。

 では、どのような対策がとれるのか・・・

 ①試合を土曜に行わない。

 ②県連は中体連に加入すべし(中体連の大会に出場ということであれば公欠扱いとなる。)

 正直、これだけの競技人口を抱えたこの県がこれらを実行できないでいるのが不思議でなりません。

 早期改善を期待したいものです。

 

« 2008年5月18日 | トップページ | 2008年5月21日 »