2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 二つの志 | トップページ | 気分転換 »

2008年3月 4日 (火)

分解形

 現在 WKFルールの団体形では「分解形」を行うこととなっている。

 小生の道場でも毎年、その分解形を創作している。

 今年は「チントウ」 JKFでは第一指定形になっているこの形、他流の松濤館流では「岩鶴」という名称で、2006年のWKF世界大会でイタリアチームが決勝で行い、素晴らしい分解を披露し世界一となった。

 このチントウ分解を披露するのが、今月20日(秋分の日)に開催される、本道場の一大イベント、第9回白水修養会練成大会の演武会内である。場所は、埼玉県久喜市にある久喜市総合体育館で行われる。

 当然、入場は自由で是非皆さん見に来てくださいね!

 以上 告知でした。

 この分解形、連日、試行錯誤しながら徐々にではありますが出来上ってまいりました。しかし、何分にも小中学生の選抜メンバー用で創作しておりますので、多少のデフォルメもしております。

 それに今回は2チーム(3人制)に同じものを指導してます。それには理由があるんです。

 その理由とは、今年8月にカナダバンクーバーで和道会の国際大会が行われるのですが、その中で演武を依頼されたんです。まだ正式ではありませんが、それが叶えば大舞台での発表!

 それまでに、この2チームを仕上げ、最後はベストチームを組む・・・厳しい環境が必要なんです。ちなみに今は、創作の段階なので、あ~じゃない、こ~じゃないと言いながら楽しくやっている段階ですが・・・そのうち・・・ネ。

 裏回し蹴り、後ろ回し蹴り、跳び後ろ回し蹴り・・なんて当たり前、やり込むほどに次々と新しい発想が湧いてくるので、どんどん変更もあります。

 でも、無理な技を頼むと、エ~ッと言いながらも眼の奥は喜んでいるんですよね。

 これだから教える方も燃えるんです。

 それもこれからですね。

 

« 二つの志 | トップページ | 気分転換 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/204034/10950218

この記事へのトラックバック一覧です: 分解形:

« 二つの志 | トップページ | 気分転換 »