2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2008年1月24日 | トップページ | 2008年1月30日 »

2008年1月27日

2008年1月27日 (日)

険しい道のり

 高校関東選抜大会に行ってきました。

 どの学校も県の代表として努力精進してきたのでしょう。技も心も若さあふれるエナジーを感じ取ることができました。(すこしウトウトしてしまいましたが・・・)

 道場の関係者も2県の代表として頑張っていました。

 「勝って驕らず、負けて腐らず」

 すべての事象は己から出るもの・・・体験した出来事や結果はすべて己の糧となることを忘れてはならない。

 今日の大会で、小生の教え子が隣の席に座り涙しました・・・。苦しい稽古を日々行い、頑張った末に負けたその子は、どこに心を向ければいいのか苦悩してました。

 “道を究めることを険しい路と思うなかれ、その路に乗れたことに感謝すべし”

爽快!

 汗が噴き出る感触・・・んん気持ちいい~!

 今日の一般稽古は、ウオーミングアップ(10分ラン&各種ステップ)から基本移動→形稽古→組手(上段上段のワンツーパンチから始まり、上段中段、中段から上段、三本連突き、回し蹴りから逆突き、回し蹴りから刻み突き)という流れでした。

 特に、中段の突きに関しては寸止めはせず、当て極めで行っている。しかし一緒に稽古している中学生に多いのが“チョン極め”でしょうね。

 握りが甘く、体重の乗らないポコポコパンチである・・・・。最初は、小生たちに遠慮してるのかと思いきや、組手競技のルールにある「寸止め」を不十分な理解のまま稽古してきた弊害でしょうね。もっと当てる稽古をしなければいけません。(蹴りは思いっきり蹴り込むため片手にビックミットを持ってもらってます。)

 完全に、小生の説明と方法論の薄さが露呈した・・・といことでしょう。

 まっしかし、汗をかくほど身体が軽くなる感覚・・・ほんとに気持ちがいいもんです。

 中年空手家の皆さん!指導一辺倒になってはいけません。自らが動き、先生も中年も一緒に汗を流しましょう!

 ん~やけに中年を連呼してしまう・・意識しすぎか・・。

 今日、明日と高校の関東選抜大会が東京綾瀬の東京武道館で行われています。

 道場OB・OG(一応皆道場には在籍してるけど稽古は学校ですからね)も出場しているので明日は応援に行く予定です。(ちなみに小生の応援スタイルは、“草葉の陰から・・”タイプです。笑)

 また、同じく東京農業大学では和道会東日本成人強化合宿も行われています。本来は小生も行かねばいけないんですが、今回は他のスタッフ・コーチがいらっしゃるのでお休みをいただき、前での大会に応援に行くんです。

 追伸 PCが新しくなりました。まだ、セティング途中ですが6年ぶりの買い替えです。もちろんOSはビスタです。機種は前回同様FMVです。

 ちなみにいままでのPCは、講師&応接室に移動です。外国人研修生のメール用PCとして活用してもらったり。ちょいデスクワークもそれでお願いできるかな・・とももくろんでいます。

« 2008年1月24日 | トップページ | 2008年1月30日 »