2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年10月18日 | トップページ | 2007年10月22日 »

2007年10月20日

2007年10月20日 (土)

和太鼓それに空手月刊誌JKファン

 稽古の合間を縫って地元小学校で行なわれる「太鼓ユニット~息吹~」の演奏会に行ってきました。

 昨日、町内のPTA連合会の席でこの太鼓演奏の話を聞いただけでどんなものなのか・・と、あまり期待をせずに息子二人を引き連れ他地区の小学校体育館へ向かいました。

 いや~あ、日本人の鼓動が聞こえてきました・・ね。

 会場には小さな子どもさんも入場しておりお世辞にも鑑賞する場・・・とは言いがたい状況ではありましたが(息子も飽きてたようです。椅子にうなだれていました 笑)ハイエージの方々は聞き入っていた様子です。

 グループの名前も斬新でちょっと今風?

 メンバーも男1人に女性が3名という少人数ではありますが、様々な太鼓が奏でる鼓動が小生のDNAにズンズン入ってきたような感覚でした。

 その後は夕方からの一般クラスでしたが、何かエナジーが充満してたんでしょうね、いつも以上に楽しい気分で稽古が出来ました。

Jkfan  そうそう、今月発売の空手月刊誌「JKファン」の中で本会の所属する和道会の全国大会の模様が掲載されているのですが、我が道場の看板選手に成長しつつある“かな(小学6年形優勝)”が巻頭一面を飾っているではないですか・・・喜び そしてページをめくると・・おおっ!我が息子も小学1年の組手優勝ということで小さいながらも写真が掲載されているではないですか!(しかもへっぴり腰の中段逆突きを決めているところ) そして、おまけに小生も演武をしている模様がやはり写真で掲載してありました。小さいけど親子で載せていただけるなんて嬉しいですね。(でもこの写真、刃物は持ってるは、しかもやられ役なんですよね。)

 ついでに告知です。前での「JKファン」の取材を受けることとなりました。とても光栄であります。取材と掲載はいつになるのかまだこれからですがこれまた楽しみです。

 さあ、明日は地元の空手道大会です。怪我のないようにね!

 

NO3基本組手

 基本組手1本目つづき

Photo  八、先手側は上段突きにつづいて右足を一歩深く進め、左拳にて逆突きを相手の中段わき腹に叩き込む。後手(捕り)は再び膝を抜き、左足を僅かに左に運べば右腕前腕にて中段流し受けを行うと同時に体を右回転し左拳を中高一本拳に変化させ裏突きにて先手側の中段(水月)に極Photo_2 Photo_3 める。補足として、後手側は体を右回転することで転体を行い相手の中段逆突きを流し受けと共に受け流す。結果、右足は腰回転によって引き付けられるのである。

Photo_5 Photo_6    九、すべての攻防は終わるが気構えを解かずお互い安全圏まで離脱、お互い中段の構えにて基立ち。前足を引き付け基の位置へ直る。

 これにて1本目は終了

 今週末は地元杉戸町の空手道大会です。大会の大きさは関係なく全力で頑張りましょう。

« 2007年10月18日 | トップページ | 2007年10月22日 »