2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年8月10日 | トップページ | 2007年8月15日 »

2007年8月12日

2007年8月12日 (日)

返事 合格!

 本日は年に2回行われる和道会関東地区の昇段審査会でした。

 結果は、全員合格(8名受審)

 初段4名 三段4名 でした。

 合格は当然うれしいのですが、それ以上にまして本会修養生の大きな“返事”と“気合”がとても良く気持ちの良いものでした。

 気合と身体の動きは比例いたします。鋭い気合には鋭い動きが伴います。大きな筋群である腹筋をすばやく引き締めなければ鋭い気合は出来ません。

 声を出すのが基本ですね。そういった部分で本日の内容は二重丸です!

Photo  本日受審生の写真を公開・・・本道場の今後を担う準指導員4名たちが節目の三段に合格です。

 黒帯の圧力に負けないように気を吐いて精進してください。

 

奉納演武とロングドライブ

Photo_2  横綱力士の記念碑で有名な「富岡八幡宮」の大祭で奉納演武を行ってきました。(写真は足払いから突きを極めた藤本先生)

 小生の大学時代の後輩が主宰する「藤本道場」はこの東京都江東区で数年前に産声をあげ、地域社会の中で青少年健全育成を担う必要不可欠な人間道場と成長を遂げているようです。

Photo_3  彼は大学時代に北海道代表として国体等に出場、その後全空連ナショナルチーム入りを果たし、現在都内で「骨筋堂」という指圧マッサージの治療院を開業している。風貌は見るからに威圧的な眼力を持ち(笑)、いかにも空手家?という感じです。しかし、それとは裏腹に知的な部分を持ち合わせており多くの人が彼の元へ集まりつつある。(写真:左側「藤本弟 真中「小生」 右側「藤本先生」)

 他から見ると小生とは彼は水と油のような組み合わせに見えると思うが何気に大学からの一番長い空手仲間であります。

 そんな彼からのお誘いで今年で3回目の合同演武でありました。内容は基本と形、最後に藤本師範と藤本師範代(兄弟なんです)の迫力ある「立ち捕り」でした。良い演武会が出来ました。

 その後、40分程お祭りを堪能した後、18時から行われる我が道場の一般クラスへGO-埼玉杉戸町!

 19:30に稽古を終え、また再び東京(大塚)へGO-!

 小生の師範、高木先生からのお誘いである。

 セルビア・モンテネグロ(旧ユーゴスラビア)から来客である。その中のリーダーが小生の知人ということでわざわざ高木師範の配慮で呼んでいただいたようだ。

Photo_5  その知人は女性なんですョ、彼女は小生と同じ年で、元空手組手世界チャンピオンの経歴を持ち、現在セルビアではTVのスポーツ人気レポーターを仕事とし自身の空手道場も経営するスーパーガールなんです。名前はターニア・・凄いパワフル、細身で長身でとても美人なんです。(写真:黄色のタンクトップが彼女)

 そんなこんなでまた愛車の走行距離が伸びてしまいました。しかし東京二往復はちょっと疲れますな・・。しかしかろうじて午前様は間逃れて23時58分に帰宅でした。

 明日は、修養生8名がチャレンジする昇段審査会です。これまた遠い千葉県銚子市での開催です。片道180km・・・遠すぎる

 でもそんなこと言ってられません。我が道場からまた新たな黒帯が誕生するかもしれない重要な日です。みんな頑張れ!

 

 

« 2007年8月10日 | トップページ | 2007年8月15日 »