2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年7月16日 | トップページ | 2007年7月19日 »

2007年7月17日

2007年7月17日 (火)

初心に戻れ

 合宿(長野県白樺湖)レポートです。

 高木師範の指導は明快

Photo_49  “早く身体を動かす。”(PHOTOはおくつろぎ中の高木達人)

 年を重ねてくると、ついつい自身にリミッターをかけてしまう。いわゆる筋力に頼らず脱力からの身体操作に思考を切り替え、衰えても早く動く・・・という理想の動きに傾倒していく。。。

 ただこれには大きな落とし穴がある・・・骨抜きになりかねないという落とし穴だ。。。

 今回の稽古で思い知らされました。

 ①相手と相対して相手に両手を差し出してもらう。手のひらに向かって、“裏拳→裏拳→正拳中段逆突き”を出来るだけ素早く行う。スナップが聞いた裏拳は軽く当てても“パン!”と打撃音が出る。これを早いテンポの号令に合わせて(必死に追いつくが正解)連打する。

 ②キックミットめがけて、片足で回し蹴り10連発を間をおかずこれも連蹴り・・・ウヒャーと体と心が折れそうである・・・だって隣で師範があおってくる。“あらかわ~もう年だな~ぁ”と・・ウリャーと再復活の気合を入れる・・内心嬉しくてしょうがないんですよ・・Mかな

 ③キックミットめがけて、右左と両足で連蹴り、我々もヒートぎみ・・ミットを持つ学生くんがつらそうな顔をしている。小生はここぞとばかり蹴りまくる・・Sかも

 その他、ビックミットめがけて寸極めを解除してワンツーを突き込む・・

 仕上げは打ち込み、そしてフリー(自由組手)、当然隣には達人高木・・・気合入りまくりです。

 久々のリミット解除しての稽古でした。その結果、全身筋肉痛でしかも頭が痛い。おそらく体温が上昇しすぎて頭が昇天しちゃったのでしょう・・・笑 頭に芯があるかのようにズキズキします。

 今日はそんなコンディションで我が道場の月1回の指導員&黒帯特別稽古。

 しかも先日来日したローレンスが本道場の稽古へ初参加する。やはり良い稽古をしてあげたいですよね・・・。

 しかし、頭はガンガン、内股はギシギシ・・・・

 自分に、汗をかけばスッキリするぞと言い聞かせ・・頑張ってみました。

 最後は、残り少ない滞在期間のポールと記念撮影でした。その際にカメラを押してもらうのに大奥を2階から呼び出す。

 終了後はサプライズ・・・今日は大奥の○○才の誕生日でした。皆でハッピーバースデイの合唱で終了しました。

 ちなみに長野での地震ですが乗車中だったためまったく気付きませんでした。

 この地震でお亡くなりなった方へ、ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 

« 2007年7月16日 | トップページ | 2007年7月19日 »