2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2007年6月5日 | トップページ | 2007年6月9日 »

2007年6月7日

2007年6月 7日 (木)

「カルチャー」

 サニーベール市(カリフォルニア)から不定期に〝お便り〟が届きます。

 前に本道場に所属していた〝やまと〟くんのお母さんが現地での出来事を

日本の友人、知人へメールで紹介してくれます。

 幼稚園から本会で汗を流していた〝やまと〟、お父さんの仕事の事情で海外へ・・

 純日本人3人家族が海外での生活を通じ様々な体験から成長していく・・・

 なんだかテレビのドキメンタリー番組みたいな感じですね。

Photo_19  今回のお便りでは「遠足イチゴ狩り」や「磯遊び」「学校運動会」などについて記されてました。

 日本との違いが現れたのは遠足でしょうか・・・1年の間、宿題や勉強を頑張ったり、友達と仲良くしたりすると「シチズンシップ」というものをGETすることが出来るそうです。それを7枚あつめると前での「遠足」に連れて行ってもらえる・・・というもの。日本だったらおそらく保護者からクレームがビシバシ出そうですよね。ましてや「餌」を釣って子どもを指導するなんてJAPANではありえませんよね。(日本では目標を設定し、それに対して結果よりその過程を評価しますね)

 しかし・・最近の日本もそうでもないかもしれません。時折、道場でも子供達から〝次の大会で勝てばゲームソフトを買ってもらうんだ~!〟なんて、えっ?ということも聞いたことがあります。

 時と場合もあって、それが全てNGとは申しませんが、行動にたいしてそれに対価がなければモチベーションが上がらぬ・・・なんていう事態になってしまうのはやはりマズイ。

 頑張っている自分が何よりも好きで、精神的な充実を・・・という感性を得る時期だと思うんですがね・・やまとくんのお母さんも?だったようです。

 カルチャー(文化)の違いって面白いですね。

Photo_20  その他運動会でも、それまでの練習もなかったようで、当日参加して〝運動を楽しむ〟が主旨のようです。日本では、何度か練習を重ね作り上げていく感じですよね。これも結果よりその過程を大切にしているところなんかが重要です。

 今回は、カリフォルニア<日本となってしまいましたが、海外から得るものは沢山あります。それがなんなのか〝やまとくんのお母さんのお便り〟を通じて感じたらまたご報告したいと思います。

 やまと~!また道場へ遊びに来いよ! 

« 2007年6月5日 | トップページ | 2007年6月9日 »